就職

【転職を考えている人へ】自分のやりたいことの見つけ方(キャリア)

更新日:

こんにちは、みくとです。

この記事にたどり着いたということは
あなたは今自分の今後のキャリアに迷っていると思います。

どんな仕事に就くのが良いのか
また、仕事をやめてもいいのか、様々なことで悩んでいると思います。

この記事を読めば、あなたがすべき行動がわかります。

人生の時間の中で大きな割合を占めている仕事を
楽しいものにすることで、必然的にあなたの人生は
もっとより良いものになっていきます。

そもそも今の仕事は何のために働いているの?

まずは今あなたがついている仕事について、もう一度考えて見ましょう。

少なからず、今の仕事に就く際、何らかの理由があったと思います。

それは何でしょうか。
スキルアップ?お金?待遇面?安定企業?やりたい職種だった?

そして、
今のあなたは入社当時の理由を達成、
もしくは満足していますでしょうか。

この仕事をする理由というのは非常に大切です。

この理由は短期的ではなく長期的な理由に
変えることであなたにとって人生の軸ができ上がります。

将来のことを見据えた理由なんて
すぐには思いつかないという人がほとんどだと思います。

もっともっと簡単に考えていいのです。
極論、働く理由はみんな同じです。

『自分、もしくは特定の相手を幸せにするために働く』

これだけでよいのです。

スキルアップでも自己成長の喜びに、
お金も自分や他人の喜びに、とすべて幸せのためになっています。

ここまではとても抽象的ですね。
ここから具体的にあなたが考えるべきこと、行動することをお話します。

仕事(キャリア)は入り口ではなく、出口から考える

仕事選びの入り口の理由とは?

転職をするとき、入り口の理由から仕事を探す人が多いです。

例、
(1)給与がいいから、(2)好きな仕事だから、(3)安定してそうだから、、、

もちろん、人それぞれ仕事選びのどこに
重点を置いているのか違うわけですので、どれも正解の理由です。

しかし入り口の理由から転職することにも落とし穴があります。

先ほどの例でいうと
(1)ほかに魅力的な給与の仕事があったら?
(2)その仕事が好きでなくなったら?
(3)企業が不安定になったら?

このように入り口の理由だと前提が崩れた際
自分のやりたくない仕事に変わるのです。

そのため出口の理由で仕事を探すことが必要なのです。

仕事選びにおいての出口の理由とは?

入り口は入社しようとした理由です。

逆に出口とは最もあなたが叶えたいもの(ゴール)です。

簡単に言えば、
あなたの人生の目標(ゴール)を決めて
そのための仕事選びをするということです。

例えば
パティシエになりたいとします。
物流会社に入りますか?ソフトウェア開発の会社に入りますか?
入りませんよね。

料理の専門学校、スイーツ店、飲食店、レストランに就職しますよね。

極端な話ですが、言いたいことは、
目標を決めそれを達成できるような仕事選びをしていくということです。

出口で仕事選びをした場合、
自分の軸ができあがるので次にどんな仕事をするのか
(どんなスキルが必要か)が明確に見えてきます。

つまり、自分のやりたいことがどんどん見えてくるのです。

ここで皆さんが思ったことは
『自分の目標が決まっていないから転職に困っている』
ということだと思います。

あなたの目標を見つけるためのヒントをお話します。

自分の目標の見つけ方

『人生の達成すべき目標1つ』と考えると正直難しいです。

この問いももっともっと簡単に考えましょう。
仕事をする理由と同じです。

『自分もしくは特定な相手ができるだけ幸せにさせる』

つまり、
幸せをより作れるような仕事選びをすればいいのです。

あなたにしてほしいこと

まずはあなたを幸せにするものを把握しましょう。

①あなたが今、
やりたいこと、欲しいもの、なりたい状態(要素など)はなんですか?

最低でも50個書いてみましょう。

おそらく30個ほど書いたところででてこなくなると思います。

できるできないを考えずに
自分の範疇を超えて、自分の幸せに繋がることを書いてみましょう。


サッカー選手になりたい、宇宙に行きたい等

50個書いたあと見返してみて下さい。

正直、自分本位の内容が多いと思います。

次の手順として、

②あなたが作れる幸せ、あなたが与えたい幸せを50個以上書きましょう。

  • できるだけ多くの人を笑わせたい
  • 自分の専門知識を生かし、誰かの不安の解消をさせたい
  • 自分と出会って人には自分と出会ってよかったと思ってほしい 等

このあげたものがあなたの人生の軸、人生の価値観になります。

②を意識し、それができるだけ叶えられる仕事に就いていく
これが今あなたのすべきことです。

現状維持でやりたくもない仕事をするより、
幸せが生まれる仕事のほうがよいですよね。

軸があるのならば仕事はいくら変えても大丈夫です。
あなたや大切な人の幸せのために仕事をするのです。

さいごに

仕事は期間ではなく、内容の濃さが大切です。

正直いって、転職は重ねるデメリットは
入社多少しにくくなるということだけです。

1つの仕事に縛られ、人生を終えるより
様々な経験、自分や大切な人の幸せのため働いたほうが良いに決まってます

現状維持バイアスがかかり、
現状から変わることは怖いし不安だと思います。
しかし行動した人にしか見返りはきません。

あなたが選んだ道はどれも正解です。
恐れずどんどん進んで下さい。

以上、みくとでした。

-就職

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.