おすすめの本

自己啓発、おすすめの本【年600冊以上の読書家が厳選】『あなたの人間力もあがる6選』

更新日:

こんにちは、みくとです。

【価値観をより良くしたい、人間力を高めたい】という人に向けて
年間600冊以上読む読書家が
おすすめの自己啓発の本
を紹介します。

選考基準は

  • わかりやすさ、よみやすさ
  • 誰にも汎用性が高い
  • 読んでいて面白いか

自己啓発とは価値観や人生観を形成するうえで必要です。

まず初めは、いいと思った考え方を
はどんどん取り入れていきましょう。

※【要点だけ知りたい人は、タイトルとおすすめする理由だけみて下さい。】

『夢を叶えるゾウ』

おすすめする理由

・ストーリー形式で小説のように読める。

・何をやれば良いか明確。

・やることをしたメリットも主人公の体験でわかる。


主人公の元へガネーシャ(ゾウの神様)が現れて、
成功への道(人間力の高め方)を教えてくれるという内容の本

最初は、「靴を磨く」など、
成功とは関係ないような課題をだされるが
そこには一つ一つしっかり意味がある。

ほとんど明日からできる課題、内容になっている。

何をすればよいか明確で実行しやすくなっている本。

『はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法』

オススメする理由

・他の自己啓発本とすこし違う切り口

・人間力だけでなくお金の考え方も書いてある。

・読んでいて面白い、(個人的に一番面白かったかも)



作者は年商10億超を記録し、ほとんどが外泊など、
仕事もプライベートもかなり充実しているといえる。

そんな作者の生き方や仕事観(人間力)が知れる。

他の自己啓発本と違い、お金の使い方や独自の考え方は詰まった本。

『いいことから始めよう』

おすすめする理由

・漫画も所々挟んであって、面白く読める。

・読み手によって、読む年齢によってとらえ方が変わる本

・絵が可愛くて和む



スヌーピーの漫画をもとに
精神科医の作者が人間について考えた本。

スヌーピーの漫画自体が奥が深く、考えさせられる内容となっている。

内容自体が決して難しくないが、どう捉えるかが難しい。

スヌーピーを知らない人は最初名前で混乱するかも、、

『嫌われる勇気』

オススメする理由

・かなり有名な本

・アドラー心理学を物語形式にしたもの

・対話形式で読みやすい。

・自分の在り方について考えることができる。




自己啓発はこれっというほど、
誰もが知っている有名な本ですね。


内容は、青年が疑問に思っていることを、
哲人に聞いていくという対話形式の本、

自分の在り方について考えさせられる本、

一番有名な本はどの分野でも一回は読んでおくことをおすすめします。

『人を動かす』

オススメする理由

・世界的に有名な本

・あらゆる自己啓発の原点




日本では嫌われる勇気が有名ですが、
世界では、この「人を動かす」が有名な本です。

内容自体は、
人に好かれる6原則、
一つ一つの原則を出来事やエピソードで説明といった内容の本。

すこし理解がしにくいところもある。

どう理解し使うかは自分次第です。一読する価値はかなりあり。

『うまくいっている人の考え方』

おすすめする理由

・100個の考え方がのっている。

・1つ見開き1ページでまとまっていて読みやすくさらっと読める

・納得できる内容が多い




うまくいっている人の考え方が100つものっており、

誰の価値観にもあてはまる内容となっている。

おまけ:『死ぬ瞬間の5つの後悔』

この本は、女性介護人が多くの患者の死を看取ってきて、

その死の間際に聞いた、人生での後悔をつづった本

この本を読んで、
私は自分の人生をより深く考えるきっかけになりました。

そして、
今まで以上に家族、友人、などの大切な人に優しくなろうと思えました。

この本に関わらず、死(後悔)についての本を
一冊は読むことをおすすめします。

さいごに

価値観や人生観は人それぞれです。

それは一人一人の過去の経験や出来事によって形成されています。

受け入れられない考え方がここにあったとしても、
一度、受け入れて考えてみることが大切です。

そうすることによって広がる世界もあります。

ここで紹介した自己啓発本は
どれも人間力が高まる内容となっております。

あなたの人生にプラスになればと紹介した私も嬉しく思います。

以上、みくとでした。

-おすすめの本
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.