科学

【科学】洗脳、マインドコントロールについて科学してみた

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたも一度は「洗脳」「マインドコントロール」について考えたことがあると思います。

あなたももしかしたら何かに洗脳されているかもしれません。
そう考えると怖いですよね。

今回はそんな「洗脳」「マインドコントロール」について科学してみます。
メカニズムや解決法を考えています。

原理を知れば、対策もできますので、参考にしてみて下さい。

「洗脳」と「マインドコントロール」の違い

まず初めに「洗脳」と「マインドコントロール」の違いについて説明します。

簡単に説明すると、
洗脳とは個人レベルと人を拘束し恐怖によって
強制的に主義や思想を変えていく方法です。

暴力や薬物も使い、強制的に受動的にされます。
逃げたくても集団から逃げられない状態を作り、
恐怖よりいやいやでも洗脳行動をしてしまうのです。

その洗脳集団から離れたとき、徐々に洗脳が解けます。

マインドコントロールと
は拘束をせず、集団に留まらせることが最良と信じ込ませる方法です。

強制などはしませんが、その集団と仲間意識があり、強く依存してします。
この集団を抜けたら自分は何もできない、
自分が唯一正しくあれる場所と勘違いしていますのです。

この場合、価値観から変えられているので、
集団を抜けたときもマインドコントロールは解けにくいです。

「洗脳」「マインドコントロール」のメカニズム

ブラック企業にずっと残る人、架空請求会社で働く人、
マルチ商法で働く人がなぜすぐにやめないのか

思ったことはありませんでしょうか。

そこには信頼、恐怖、理想の現実のギャップ等、様々な
人間心理が働いており辞められなくなっているのです。

初めに洗脳、マインドコントロールのメカニズムをお伝えします。
※もちろんいろいろなやり方はありますがどんな洗脳には共通していることです。

①相手を否定し続け価値観を壊す
       ↓
②夢を見せる(洗脳行動を続ける先の夢、偉い人に合わせる、年収3000万も到達する、ど派手なパーティーに参加させる)
       ↓
③自己啓発セミナーやパーティ、キャンプ等で切磋琢磨できる仲間を作らせる
       ↓
④その洗脳価値観に基づいた行動をとったとき大いに褒められる
       ↓
⑤新たな洗脳価値観を埋め込ませる
       ↓
⑥その洗脳活動を仲間と自らがやり、自分にはなくてはならない存在になる

この方程式で進んでいることが多いです。
素直で向上心のある、いわゆる良い人ほどかかりやすいです。

人間は誰しも何かに依存する生き物です。
その依存の割合が大きければ大きいほど
その対象物を捨てることができずのめり込んでしまうのです。

よく聞くメンヘラの方も彼氏という存在が大きすぎ、
その人がいなくなったとき(希望がなくなったとき)
リストカットなどの行動にでてしまうのです。

宗教活動をされる方などは熱心に良さを伝えようとしてくれますよね。
そういった人間心理が働いているのです。

洗脳の具体例

洗脳やマインドコントロールのメカニズムについてお話しました。
もっと細かく具体例(今回はブラック企業で働く人)を使い、
洗脳、マインドコントロールについてお話していきます。

世の中(日本の場合)には仕事が溢れており、いくらでもあります。
そして、ブラック企業で働いている人はブラック企業だと認識もしています。
なぜブラック企業をやめられないのでしょうか。

そこにはこんな人間心理が働いています。

ポイントは「仲間」「マニュアル化」「信頼」「夢」です。

ある飲食店を例にお話します。

『①まず初めに新入社員で受け入れたときに、
 仲間と一緒に非常に辛い研修を行います。』

        ↓

『②その研修の中や終わった後に
 会社の社長や幹部など偉い人に合わせます。(未来の姿)
 もしくは夢(年収や済んでいる場所、できること)を見せます。』
※ここまでで「仲間」「信頼(偉い人についていく)」「夢」を与えています。


        ↓


『③実際の仕事でハードワーク業務が始まります。』
 ※現在で既に一日平均13時間労働でもやめない心理状態があります。
それは「辛い研修を乗り切った仲間がいるから」「あの研修に比べれば楽」
「頑張ればあの信頼人にもなれるんだ、休日も終わってない仕事をしよう」と思うのです。
ハードワークにも関わらず給料が少なくても
「信頼している人についていく」「美味しい賄いが食べられればいい」等


        ↓


『④そして、ハードワークだが、単調な作業や人が
 嫌がる作業を押し付けることで、マニュアル化された業務をさせ、
 他で通用ができないと思わせるのです。』

人の自己実現の欲求(夢)や所属と愛の欲求(仲間)、依存性(マニュアル化)、信頼(人間の好意)に漬け込んでいることがわりますよね。

どれもうまく使えば、自分を幸せにする大切な欲求です。
叶いもしない夢等であれば非常にたちが悪いですね。

洗脳で使われる心理テクニック

ハロー効果(人が偉く見える)

細かい心理的テクニックですが、一つ一つお話していきます。

この心理効果は、目立って優れた特徴があると
他の欠点も見えなくなり、その人の実際よりも評価が上がるという効果です。

あなたも東大生と聞くと
「頭が良い」「真面目」「将来有望」「努力or天才」等思い浮かびますよね。
実際は真面目でもなければ、将来なんてわかりません。

このように目立った特徴に流されてしまうのです。

洗脳に置き換えたとき、
最初の紹介で偉い人の実績や経験などを伝えてきます。
また、ファーストインプレッション
(第一印象が良いとその後も良い人に思いやすい2分の印象が2カ月間続く)からいいスーツ、後ろからの光(後光効果)等も合わせてきます。

※独裁者のヒトラーさんも同じ心理を使っていたそうです。(後光効果、サウンド効果)

最初の印象に惑わされず、自身でその人を調べることも大切ですね。

繰り返し効果(信じてしまう)

この繰り返し効果とは同じことを何度も何度もいうことで、
勧誘話などが良い話に聞こえてくる状態に陥るという人間心理学になります。

洗脳相手はあなたの弱みに漬け込んできます。

例えば、
あなたは自己採点で100点中難点ですか?という質問をされます。
100点と答える人は少なく、だいたい70点あたりと答えます。
そうすると、たりない30点はなんですか?
→結婚をしていないことが-30点の理由
→この団体では(商品では)〇〇から理想の結婚相手が見つかりますよと、
不安から漬け込んでくるのです。

また、人には単純接触効果という人間心理がくもあります。
これは会えば会うほど人と人の親密さがあがるというものです。
(言葉繰り返し聞くことで良い言葉に聞こえてきます。)

サブリミナル効果、スプラリミナル効果
(無意識に刷り込まれる)

サブリミナル効果とはよく聞いたことがある言葉だと思いますが、
異なった映像を普通にみると認識できないスピードで一瞬だけ差し込むことによって映像が潜在意識に埋め込まれるということです。

スプラリミナル効果とは、認識しているが潜在意識にとどめていない知覚です。

例えば、朝に美味しそうなラーメンの看板をみたとします。
そのラーメンの看板をみたことは忘れていますが、
夜のご飯になんとなくラーメンにしようと人は行動してしまうことがあるのです。

こういった無意識の知覚に洗脳されてしまう可能性もあるのです。
よく知らない団体のセミナー動画や、
そこに行くまでの渦中にもしかしたらサブリミナル効果、スプラリミナル効果等が使われているかも・・・

洗脳を解く方法

最後に洗脳を解く方法をお話していきます。
私は専門家ではないので、あくまで
私、みくとが洗脳を科学してみての解決法です。
そして、洗脳をとくのはかなり難しいです。

まず、洗脳されている人が陥っている
ポイントとして「依存」「夢」「仲間」「価値観」等があります。

これをすべて解消していきます。簡単に順序だててお話しすると

①「依存」
→洗脳団体、行動に限りなく時間や思考を奪われています。
ほんの少しずつでもいいのでこの時間や思考を減らさせていきましょう。

なんでもよいのですが、ゲームをさせる、趣味をつくらせる、料理をさせる等々

②「夢」
→その団体のことを良く知り、理論的にその夢が叶わないことを実証しましょう。マルチ商法などもよくよく考えればビジネスモデルは崩壊しています。

それ理解させるのです。

③「仲間」
→洗脳されている人はそこでしか居場所がありません。

新しい友人を作らせる、コミュニティに入らせる、等させましょう。

④「価値観」
→形成された洗脳価値観があります。
極端な話ですが、それをもう一度ぶち壊して、新しい価値観を刷り込まれば良いのです。
(言い方は悪いですが、洗脳をしなおすということです。)

以上が手順になります。
正直一般人の私らが一人の力で解くことは難しいでしょう。
また、最後にこんなことをいうのもなんですが、宗教に入っており、信じられるものがある人は幸福度が高いという科学的データもあります。

何がその人にとっての幸せなのか。
そんなことはわかりませんが、
人生が狂うはいくら自分が幸福でも良くありませんね。
(他人に迷惑をかける。自殺してしまう。)

さいごに

今回は洗脳、マインドコントロールについて科学的にお話してみました。

このお話を聞いてみてどう思いましたでしょうか。
洗脳とは意外と身近なとこにあり、
あなたも小さな洗脳であればかかっているかもしれないのです。

何が正しいか、何が正しくないか、
情報過多のこの世で判断するのはあなた自身です。

たくさんの知識を危機管理をしっかりしていきましょう。

おすすめの本、参考のすべて

『洗脳のすべて』

-科学
-, ,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.