仕事術 心理学

【仕事の心理学】ストレスのない職場環境を作る方法~幸せを作る思いやりの心理学~

更新日:

こんにちは、みくとです。

会社務めの社会人の場合、人生の中で約3分の1は仕事に時間を使っています。
言い換えると、この仕事が楽しくできるかが人生の豊かさを3分の1を左右するのです。

そんな職場環境が悪かったら幸福度も下がりますよね。

今回はストレスがなくなる良い職場環境を作る方法について
心理学観点よりお話していきます。

給料や福利厚生と変えられない部分も多々あると思いますが、
変えることができる部分も大いにあります。
自分が少しでも過ごしやすい環境にしていってくださいね。

職場環境を変え、ストレスをなくす方法

①気心の知れた友達を作る

今回は「人間関係」1つに的を絞り職場環境を良くする方法をお話していきます。

ほとんどすべての職場でこの人間関係の基職場が成り立っています。
つまり、必然的にこの人間関係を改善することで職場環境が良くなっていくのです。

はじめてに驚きの科学的データからご紹介します。
2004年にアメリカの世論調査期間のギャラップ社が500万人を対象に
「友達が個人に与える幸福度」について調査しました。

その結果ですが、
「職場に少なくとも3人気心の知れら友達がいるだけで人生の満足度が96%上昇」「自分の給料への満足度も200%上昇」するというがわかりました。

その他にも、職場で最高の友達がいると感じている人は、
仕事のモチベーションも生産性も大きくあがるということもわかっています。

驚きのデータですね。職場に良い友達がいるかどうかだけで、
友達がいないと人とかなり幸福度に差がでています。

まとめると、
いかに職場の中で同僚、上司、部下との親睦を深めるかどうかが
個人で良い職場環境になるかどうかには大切なのです。

②同僚に親切をしまくる

次にあなたの行動で職場の雰囲気が良くなる方法をお話します。

先に答えをお伝えすると、
同僚、上司、部下に親切にしまくってください。
これだけで職場の環境は徐々に良くなってきます。

人に親切をすることで、相手を幸せにすることができます。
科学的にも親切をされることで脳内物質のオキシトシンが
分泌されることがわかっています。
このオキシトシンを別名幸せホルモンといわれており、人を幸福にさせるのです。

また、人間心理学の中で「好意の返報性の原理」というものがあります。
これは、好意を受け取ると好意を返したくなるという心理学です。

つまり、あなたが親切を同僚にすることで、
同僚もあなたに親切がしたくなるのです。幸せのサイクルが出来上がるのです。

また、自分意外でも、親切された人は他の人に親切を3倍しやすくなります。(同僚同士で親切をしやすくなる)
親切が飛び交う職場ならば良い環境ですよね。

あなたが自分の負担にならない程度に
親切をしまくることで、職場環境を変えていけるのです。

③上司からの信頼を得る(仲良くする)

次に仕事のストレス、職場環境を良くする方法をお話します。

ストレスの原因は上司との関係という人も多いと思います。

この上司との関係性を改善することで
あなたの職場に対するストレスが軽減、職場の幸福度も良くなり、
生産性がアップする
(ギャラップ社の調査では上司の関係性で自身の生産性の70%が左右されると言われています。)ことがわかっています。
※サンディエゴ州立大学の研究

つまり、上司のとの関係性改善をすることで、あなたにとって良い効果をもたらすのです。

上司をどうしても好きに慣れない人もいると思いますが、
上司をうまくコントロールして使うと思えば少しは仲良くできると思います。
無理のない範囲で関係性を良好にしていきましょう。

④生産性の高い人と隣に座ると比べられるとやる気があがる

次に職場環境からやる気が出ない人へ
おすすめのやる気アップ方法をお伝えします。

それは、簡単なことで「仕事のできる人の隣に座る」ということです。
人は良くも悪くも環境に適応しようとします。
小さい範囲でも仕事のしやすい良い環境へ移動するこで自身への変化をもたらすのです。

科学的データでも生産性の高い人の隣で仕事をすることで、
自分の生産性もアップすることもわっています。

隣に座れなくても生産性の高い人を意識し、
積極的に関わることで自身変化をもたらします。

上司だけでなく、ついていく人は自分で決めましょう。
それが一番の自身の成長に繋がります。

⑤リモートワークでストレスが軽減される

あなたの会社ではリモートワークを行っていますでしょうか。
リモートワークが好きな人嫌いな人は別れると思いますが、
リモートワーク科学的に見たとき良い点も多いです。

一番の利点は通勤時間がなくなるということです。

様々なデータがありますが、
通勤時間が長くなることで、人生の満足度が下がることがわかっています。
(20分通勤時間が伸びることで、給与の3分の1増える程の満足度に差がある)

また、45分以上の通勤で離婚率も上がることがわかっています。
睡眠時間もなくなるので、生産性も下がりやすくなります。

良いことが一つもありません。
あなたの会社がリモートワークをできる仕事なのに取り入れていないであれば、人事の人に聞いてみる等、転職を考えてみるなど考えてみてもいいですね。

さいごに

今回は心理学的観点より、職場環境の良くする方法、
ストレスを減らす方法を人間関係にフォーカスをあてお話しました。

冒頭にもお話しましたが、
仕事とは人生の(20~60歳の間で)約3分の1もしめてしまいます。
この仕事が楽しいかどうかであなたの人生の満足度も大きく変わってきます。

少しでも良い職場環境になることを願っております。

【仕事の心理学】部下のモチベーションを上げる方法~部下をコントロールする~ | みくと心理学【恋愛】 (mikuto-blog.com)

【仕事の心理学】上司とのうまい付き合い方~上司を気分良くさせコントロールする方法~| みくと心理学【恋愛】 (mikuto-blog.com)

以上、みくとでした。

参考文献、おすすめの本

『超人脈力』著者:DaiGo

-仕事術, 心理学
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.