人間力

【自由に生きる】あなたは人生を自由に生きられる~不安を取り除く考え方~

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたは何かに悩んでいませんか?
普段の生活や仕事で何か引っかかることがあり、窮屈に生きていませんか?

不安は自由の天敵とも言われています。
その不安を取り払うような考え方や覚悟を見つけることで
あなたは精神の自由を手に入れることができます。

今回はあなたを自由にするため生き方、考え方5選をお話していきます。
今の現状を変えたいあなたの少しでも手助けができればと思っております。

あなたは今回の人生どう生きたいですか?

あなたの人生を自由にする考え方5選

①死ぬ覚悟を持つ

最初に極論ですがお話致します。

人間はいつか死にます。最後は灰になって終わってしまうのです。

そう考えたとき、あなたの近い将来は不安になりますか?
どうせ灰になるのであれば、自分の心に素直になり、
やりたいことを存分にやってやろうと思いませんでしょうか。

海外のことわざにこんな言葉があります。
「死ぬ覚悟ができて初めて人は自由になる」

あなたの人生あなたが道を決める権利があります。
将来への不安を断ち切り自分の心に素直になり行動してきましょう。

生きていくうえで大切なことはそんなに多くありません。
思い切って今もっているものを捨ててしまうのも良いかもしれませんね。

②今まで人生最大の不安と今の不安を比べる

先ほど死ぬ覚悟を持つとお話ししました。
それでも日常の出来事にあなたが不安に思うならばこう考えてみましょう。

「今までの一番最悪な事態を10としたとき、今のあなたの不安はどの程度でしょうか。」

最悪な出来事と比べれば今の不安なんてなんてもないと思います。
また、一説では生まれるときが一番苦痛を受けているとも言われています。
(胎児は頭蓋骨がゆがむほどの圧がかかって生まれてくるそうです。)

つまり、あなたの人生最大の苦痛(不安ごと)は既におわっているのです。

これからの人生、日常の不安に怯える必要はありません。

③あなたの不安ごとのほとんどは起こらない

不安ごとに関するある調査があります。
その結果では心配事が実際に起きる確立は13%、
その中の自力で解決できる割合は80%になるというものです。

つまり、不安が本当に解決できないのは3%のみなのです。
この3%は誰がやっても変わらないような事象も多いでしょう。

何が言いたいかといえば、
あなたはたった3%の確立に怯えているのです。
あなたが考えている不安事は基本起こらないし、
起こっても大抵はすぐに処理できる。

例え解決できないことが起こっても
あなたは死ぬわけでも人生に大きく響くわけでもありません。

あなたなら大丈夫です。
不安に怯えず自由に行動していきましょう。

④人生の残りの寿命を考えてみる

もし、明日世界が終わるとしたらあなたは何がしたいですか?

この問いは極端ですが、未来に何が起こるかはわかりません。
より現実味を持たせるために次に問いについて考えてみて下さい。

あなたの寿命が残り5年だった場合、今から何をしますか?

あなたの人生はあなたが選んでいきます。
嫌なことは続けていませんか?嫌いな人と会っていませんか?
あなたにはそんな時間はありません。

では、今からあなたは何をしますか?

大切なことは何を選ぶかではなく、選んだ後どう生きるか。
あなたは勝手に言い訳を作り自分はこうあるべきと決めつけているのです。

常識なんてどうでもよいのです。あなたの生きたいように生きてください。
また、あなたは世界を知らないだけで生き方なんて人の数だけあります。

時間は無限にあるという感覚で生きている人は人生をなんとなく生きます。
人生の残りの時間は限られているということを
知っている人は人生を自由に生きます。

⑤自分の人生の価値観を考える

先ほどの問い「あなたの寿命が5年だった場合何をしますか?」
ですがなんて答えましたでしょうか。

大切な人を笑顔にした、家族とゆっくり過ごしたい、世界一周をしたい、上司から解放されたい、有名になりたい、いろいろとやりたいことが思いついたと思います。

その中で一番やりたいことがあなたにとって大切な価値観になります。
その価値観を基準に人生を生きてみても良いかもしれませんね。

例えば、
・家族とゆっくりしたい→残業がなく家族が暮らせるだけ分の給料の仕事をする。
・世界一周をしたい→半年給料の良い仕事をたくさんし、半年は海外で過ごす
・上司から解放されたい→在宅ワークが多い会社に入る、部署異動を懇願してみる
・有名になりたい→自分の価値を選定し発信していく。発信のスキルを高められる仕事につく
・大切な人を笑顔にしたい・・・笑顔にさせるには何が必要で何をすれば良いですか?

あなたの価値観に基づく、生き方を変えていく。
大切なのは思っているだけでなく、行動してしまうということです。

失敗したって大丈夫です。

求人情報が溢れる日本で、仕事なんていくらでも選べます。
恐れることはありません。

あなたはなにのために生きているのか?
あなたはなにのために仕事をしているのか?
一度考えることは大切ですね。

さいごに

今回、人生を自由に生きる上で大切な考え方についてお話しました。

あなたの人生はいまここにしかありません。
今何をするかで未来が変わります。
また、あなたが今何をするか、
どんな考え方を持つかで過去の意味も変えていけます。

今のこの瞬間を大切にもっと自由になって下さい。
もう一度聞きます。あなたは今回の人生何がしたいですか?

以上、みくとでした。

参考文献、おすすめの本

『自由人の脳みそ』

-人間力
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.