人間力

【幸せになる方法】幸せについて考えてみた。~幸せな人の考え方~

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたは今、人生に大満足ですか?
今、幸せを感じていますか?

誰もが一度は幸せについて考えたことがあると思います。

断言してもいいです。この世のみんな誰でもが幸せになることができます。

今回はそんな幸せになる、考え方や行動をお話します。

幸せとは

幸せには様々な定義があります。

一人一人この行動をしたら、幸せになるという行動はあります。

幸せとは大まかにいうと、
「他人でも自分でも何か意味のある(目的のある)言動によって得られる深い感覚」です。

つまり、
特定の相手や自分を喜ばせることが幸せにつながります。

もっというと、
思いやりのある行動もしくは、
努力の成果(自己実現)が幸せになるということです。

この世の中は存在するだけで、空虚で意味を持ちません。
しかし、あなた個人でみたとき、あなた人生には意味があります。

その意味を全うし豊かな人間関係を構築し幸せを追求してください。

幸せな人の考え方

同じ行動をしても、同じものを見ても、
同じ環境にいても、出来事に対する感じ方は人それぞれ違ってきます。

ましては同じ出来事を体験しても、全く逆の感情をもつ人もいます。

それはなぜなのでしょうか?

簡単なことで、その人が今までの人生で
培った価値観に従った判断(考え方)を下したからです。

価値観というのはすこしずつ形成されるものであり、
いまからでももちろん変えていくことは可能です。

幸せな人の考え方で大切なことをお話します。
それは、いつでも「幸せ」な人は世の中を「受け入れている」ということです。

怒られても、悲しくても、不運があっても
すべてをあなたは受け入れてください。

すべての事象の意味を考え、
自分には何ができるか考えるのです。

そうすることで物事を難しく考えず次へ進めます。

あなたもこの考え方を取り入れてください。
きっと人生が楽になり幸せが増えます。

幸せな人のマインドセット

先ほどは「すべてのことを受け入れる」ことで、
物事の考え方を簡略化でき、幸せに繋がる思考になるとお話しました。

幸せな人には様々なマインドセットがあります。
※マインドセット・・・簡単にいうと心、考え方の自分ルール

いくつかご紹介しますので、
自分に合ったものをどんどん取り入れていってください。

「迷惑をかけながらでしか生きられない」
と思い、まわりのすべてに感謝する。

あなたは一人では生きていけません。

極端な話、コンビニでご飯を
買っただけでも、誰かがいるから買えたものです。

大切な人、家族、友人、職場の人、
と様々な人に頼り生きていると思います。

つまり、ここで言いたいことは
「迷惑をかけない」ではなく、
「自分は迷惑をかけないと生きられない」と自覚すること必要というです

そこで大切なのは、
迷惑をかけた人にはしっかり感謝するということです。

この感謝を当たり前以上に大切にしてください。

そんな考えのあなたを相手はまた助けたいと思うものです。

たくさんの人から助けられること、それは幸せに繋がることです。

「私」の思い通りに他人を変えることはできない。

他人には他人の人生があり、
あなたの価値観は通用しません。

他人を変えることはしないで下さい。
決めるのは他人であり、自分ではありません。

その代わり、「私」が変わることはできます。

自分と他人が生きやすいよう、
あなたがすこし譲歩するだけでいいのです。

あなたという人間を他人も理解すれば、
さらに生きやすい環境になっていきます。

他人が自分の思い通り動かないのは当たり前、
そこに感情を負の方向に動かされても、自分が損をするだけです。

すべてを受け入れ、どんどんあなたが成長をしていく場でもありますね。

すべての行動は自分に返ってくる。

感情は伝染します。

イライラしている人がいれば、
その場もイライラした雰囲気に、
逆に明るく人がいるだけでその場も明るくなります。

これは、1対1でも適応されます。

あなたも会うだけで明るくなれる人、嬉しい人がいると思います。

何がいいたかといえば、
すべての行動や感情は自分に返ってきます。

好意は好意で、愛は愛で、
逆もしかり嫌悪はお嫌悪で、返ってきます。

つまり、
あなたから良いこと、好意を与えることで
相手もあなたに好意を返してくれるということです。

これは返報性の原理という人間心理学でも証明されていますね。

もしあなたがイライラしても、
それを雰囲気を出してはいけません。
※辛いときは、しっかり相談することも大切です。

前向きに明るく過ごすということは、
今後の自分のために非常にいいことなのです。

今、不幸なのは幸せになるため

常に幸せな状態だと、自分が幸せと気付きにくくなります。

簡単な話でいうと
暑いからアイスがおいしく感じる。
寒いから鍋がおいしく感じる。

不幸な状態(マイナスの状態)が
あるからこそ、幸せをより実感できるのです。

つまり、
あなたが今、不幸の中にいるとしたら、
それはあなたが今、幸せになる過程にいるということです。

さいごに

あなたの生まれきた目的はなんですか?

一度は考えたことがあると思います。
「生まれてきた意味を探すため」ですか?

もっと簡単に考えていいのです。

「誰かを自分を幸せにする、喜ばせるため」

これだけで十分ほどにあなたが生きる意味はあります。

あなたは現在も幸せです。

足りないものを数えることも、ときには必要ですが、
あなたが今持っているもの、感じてきたものは数えきれないほどあります。

誰かや自分をもっともっと大切にし、幸せをより感じてください。

以上、みくとでした。

-人間力
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.