人間力

あなたの人間関係を良好にし人生が楽になる考え方~価値観の形成~

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたの人間関係は良好ですか?
人生が生きずらくないですか?

人間では一人一人違う価値観を持っています。

その価値観の相違によって、
人によっては、生きずらい世の中になっています。

そんな価値観に対する考え方をお話します。

すこしでもあなたの人生にプラスになって頂けると幸いでございます。
人生が楽になる考えたになります。

価値観に正解はありませんが、
私はこの価値観でストレスなく自分の生きやすいよう生きています。

ご参考程度にもどうぞ、

人生が楽になる考え方①
好意(関心)をどんな人にも持つ

あなたの人間関係において
嫌いな人、好きでも嫌いでもない人、好きな人と分類わけができると思います。

一回すべての人を好きになって下さい。

嫌いな人でもいいところを必死で探してください。

1つや2つはあなたには
持っていない価値観や能力、性質を持っていると思います。

そこを学ぶという姿勢で接してください。

人間関係では、返報性の原理という心理学があります。

これは好意をもらったら
好意を返したくなるという人間心理です。(ここでいうは好意=関心)

多くの人を好きでいることで、
あなたの人間関係は良好になります。

私の場合、自分ルールで
この世の誰もを嫌わない、憎まないと心の中で決めています。

ここまでしなくてもいいですが、

人と接するときは、
第一印象や見た目に流されず、一回好きになってみましょう。

人生が楽になる考え方②
感情を裏返す

人間は様々な感情を持っています。
楽しい、嬉しい、悲しい、怒るなどなど

この感情の中でプラスの感情を増やし、
マイナスの感情を減らせば、より人生が豊かになると思いませんか?

同じ出来事でも人によって感じ方が変わってきます。

その理由は簡単で人それぞれの価値観を持っているためです。

今回は負の感情を感じにくい人の考え方をお話します。

いいと思ったことは是非取り入れてください。

負の感情を裏返す。

まずは「嫉妬」という感情です。

悲しい感情や困惑した感情だと思います。

それをそのままぶつけても、
自分も相手も窮屈でストレスを感じさせます。

この「嫉妬」裏返すと「憧れ」になります。

自分にはない能力や性質をもっているものや事柄に嫉妬しています。

その嫉妬という気持ちを憧れにシフトし、
自分の努力の活力にしていきましょう。


※純粋に好きという嫉妬は
マイナスな感情ではなく、プラスの感情だと思っています。

そう考えたほうが将来的にみてもあなたにとってプラスです。

怒る、怒られる

怒られると落ち込みます。
怒るとやるせない気持ちになります。

こう考えてみてください。
怒った、怒られた場合、その対象者のことをそれほど関心があるということです。

怒られた場合、自分はどこかで期待されている。
怒った場合、直したいほど、その人のことを思っている。

ということになります。
落ち込むよりも次はどうすればうまくいくを考える癖をつけましょう。

理不尽に怒られる理由は
あなたとの人間関係や相手との価値観の相違によってです。

相手の価値観に合わせ、
怒られないよう行動すればいいだけの話です。

その能力がつけることができたとき、
あなたの人間関係スキルはかなり上達します。

好きな人間には怒りにくいものです。
自分を好きにさせましょう。

悲しい、という感情

これは難しい感情でもあります。
それほど相手のことが好きだったということになります。

しかし、そこから考えられることは
あなたもわかっていると思いますが、山ほどあります。

あれをすればよかった、
なんでこうなったんだろう、何がたりなかったんだろう。

よくよく時間をかけて考えてください。

それがあなたの価値観や
今後の人生に他の感情より大きく影響すると私は思います。

私も大切な人を亡くしたときはたくさん考えました。

ゆっくり休んでいいのです。

悲しいという気持ちで終わらず、
今あなたの周りにいる人のため何ができるのか、

前向きな答えを出せるようにしていきましょう。

人生が楽になる考え方③
人を否定しない

考えを柔軟に取り入れていき考え方が必要です。

もしあなたと違う価値観を持っている人がいたしても、
相手を否定したり、裁こうとしてはいけません。

あなただって、
あなたの考え方を真っ向から否定されたらどう思いますか?

いやな気持になりますよね。

人間関係を構築する上で、
「人は否定しない」というのは大切なことです。

尊敬できる人や立場が絶対的に上の人のみが許された行為だと思っています。

あなたの価値観は100%正しいですか?

そういう価値観もあるんだなと思い、
自分のプラスになる部分を探していきましょう。

人生が楽になる考え方④
あなたはどんな行動をしてもいい

あなたの行動はあなたが決めてください。

他人が決めた価値観を生き続ける限り、
本来のあなたの価値観は形成されません。

つまり、ここでいいたいことは、
あなたがどうしたいかが見えてこないのです。

あなたがあなたの決めた行動をしていると
自己中心的だと思われるのでないかと
心配する人は下記の2つの点について考えてみてください。

①他人に迷惑をかけていないか。

ここを考えることで、自己中心的と思われることはありません。

あなたの行動によって迷惑になる人は
誰か、どんな影響があるかを考えましょう。

迷惑をかけていい人は、信頼している人や助け合いができる人のみです。

②目先の利益のみ、みていないか。

あなたがここで行動することで、
将来的な幸せをつぶしていいないかを考えましょう。

衝動的にならず、一度立ち止まり考え行動することで、
あなたにとってより、良い選択になります。

そのためにたくさんの人に触れ、
あなたの価値観を作っていくことも大切です。

さいごに、

大切なことは生きやすい自分ルールを作ることです。

れは、人に会うことや本を読むこと、
衝撃的な出来事によって形成されます。

この世の中を楽しみ、様々な価値観に触れてみてください。

柔軟に物事を考え、
取り入れていこうという姿勢も忘れずに持つことが大切です。

以上、みくとでした。

-人間力
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.