就職 心理学

【心理学】転職の心理学~転職前に考えるべきこと~

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたは今の仕事に満足していますでしょうか。
毎日嫌なことの連続でうんざりしていませんでしょうか。

人生の後悔の統計を取った心理学データがあります。
そこではキャリアに対する未練が多くあげられています。
「仕事を第一にしすぎた」「働きすぎてプライベートをなくした」等
です。

このまま、頑張って仕事を続けれも後悔するかもしれない。
そんなこと嫌ですよね。

あなたの価値観やライフスタイルに合わせ、
より良い仕事(転職)を探すことも必要なのです。

今回はそんな転職の心理学についてお話していきます。

【心理学】転職する前に考えること

①あなたが重視するを価値観選定する

まず、初めにあなた自身について考える必要があります。

あなたが一番重視し大切にしている価値観はなんですか?
人生を生きる上での軸とも言えますね。
ここがしっかりしていないとまた、転職がしたくなる、(繰り返す)だけです。

価値観の選定について下記記事で紹介しています。

重視する価値観の例
・時間の自由
・人間関係の自由
・お金の自由
・健康の自由
・家族との時間
・権力からの自由(上司、拘束時間がない)

一度、たくさんを時間をかけじっくり考えてみてください。

②様々な人の生き方を知る

あなたは日本で生まれ、日本で暮らしてきたと思います。
一般的な風潮として、たくさん勉強をして、大学に入って、会社に入って、転職をしつつも60歳まで働く、というのが日本人の生き方です。

というか、話がそれますが、そもそもあなたはなぜ働くんでしょうか。

答えはお話しすると簡単なことで、
これからより幸せになるために仕事をしています。

その幸せになるためであれば仕事(働く)という
概念すら実際はどうでもいいのです。

話を戻しますと、
世界で見ると、半年働いて半年は海外で過ごす。
月5万円の不労所得で海外で働かずにいる。
いくつもの仕事を両立している人、独立している人、会社員でありながら企業をしている人、友達の手伝いをしている人、本当にたくさんの生き方があります。

何が言いたいかといえば、
生き方なんて、あなたの人生の軸や目標がしっかりしていれば何でもいいのです。

まずは、あなたの知見を広げてみましょう。
世界を見るという観点から世界一周なども多いにありだと思います。

③仕事は入り口でなく、出口をみて決める

今まであなたはどうのように仕事を探していましたでしょうか。

①給料が良いから?②好きなことだから?③上場企業だから
それでは、またやめたくなる可能性が高いです。

①他に魅力的な給料の仕事があったら続けますか?
②好きなことが嫌いになったら続けますか?
③その企業が不景気で上場廃止になったら?

何が言いたいかといえば、
転職(仕事探し)は入口ではなく、出口をみて決めましょう。

もっとわかりやすくいうと、
給料、好きなこと等きっかけから仕事を探すのでなく、
あなたの目標(到達したい場所)、すなわち出口から決めてください。

あなたの最終目標が、上場企業の社長(オーナー)になることであれば、
経営やお金について、税金について学ばなければなりません。

つまり、どの仕事を選べばオーナーになれるのか考えるのです。
(出口から考える)

この目標があり、その目標に近づくのであれば、
スキルアップや自己成長になりがる事から何回転職を繰り返してもいいのです。

④本当の幸せはお金意外にある

結論から話すと、お金を重視するよりも
人間関係、健康にフォーカスを当てたほうが幸せになれます。

これは心理学的データからも証明されています。
年収が上がるにつれ確かに幸福度は上がっていきます。
ただ、それは年収500万~700万あたりまえで、
それ以降はほとんど幸福度はかわりません。

実験データでも下記のことがわかっています。

・仲の良いパートナーとの結婚から得られる幸福度の上昇率は収入アップから得られる幸福より767%も大きい(※年収が平均値から上位10%に上昇したときと比較)

・健康レベルが「普通」から「ちょっと体調がいい」に改善したときの幸福度の上昇率、収入アップから得られる幸福より6531%も大きい(※年収が平均値から上位1%に上昇したときと比較)

出典:『科学的な適職』鈴木裕

あなたのプライベートを充実させるためにはどんな仕事につけば良いでしょうか。これも考えるべき大切なことですね。

⑤転職する覚悟を決める

自分のこれからの人生どうなるのか、不安ですよね。
正直なこと未来のことなんて誰にもわかりません。
これからあなたが作っていくものです。

大切なのは何を選択したのかではなく、そのあとどう生きたかです。

どんな仕事にしろ、あなたに1ミリでもプラスのことが
あれば十分ではないでしょうか。

この求人がありあまる日本で選ばなければ正直仕事に困ることはありません。
臆することなく自分のやりたいこと、行きたい道へ行ってください。

人は幸せになるため生まれ、より幸せになるため生きています。

いやいや仕事をしていませんか?
勇気を出し行動すれば現状は変えることができます。

さいごに

今回は心理学観点も踏まえつつ、
転職をする前に考えるべきことについてお話しました。

大切なのは、自分を知り、どこへ行きたいのか、
そしてそこに向かう勇気を持つことです。

この世で一番騙しやすい人間は誰かと言われれば、それは自分自身です。
あなたの声に心を傾け、何がしたいのかどうしたいのかよく考えてみてください。

以上、みくとでした。

参考文献、おすすめの本

『科学的な適職』

-就職, 心理学
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.