仕事術

【就活】【社会人】 やりたい仕事がない大学生へ、 ~働く考え方~

更新日:

こんにちは、みくとです。

将来やりたいことはあなたはもっていますか?


就活生の君は、
生涯、そこで仕事するかもしれない

場所を見つけましたか?


就活生は決めに決めきれてない人が多いと思います。

社会人の方は、
今の仕事で良いのか、とこれからに迷っていませんか?


そこであなたが本当にやりたいことを
見つける手助けができればと思いこの記事を書きました。

仕事観についてお話したいと思います。

働く考え方を3つにわけてお話しています。

  1. お金のために働く
  2. 好きなことを仕事にする
  3. 人生の目的の手段として働く

この話を理解すると、なんとなく、将来が見えてくると思います。

①お金のために働く

生きていく上で、
生活するうえで最低限度のお金を稼がなければなりません。

まずは、これを達成しなければなりません。

この考えはどんな働き方でも必要な考えです。



お金のために働くステージ(仕事観)では
お金がたくさん貰えるから、福利厚生がいいから、生存のため、安定のため、

などという理由で仕事をしている人です。


お金がもらえるから働いている、

お金がもらえない仕事だったらやめる、もちろん、正しい考え方です。

この仕事観で働いている人の多くは
『仕事をやめたい』と思っている人が多いです。

理由が生きるために働いてる。
何を目指しているかわからないからです。

イメージでいうと、プラスではなく、現状維持です。


人生の大半を占める仕事が面白くない、

つまり、人生が大半がつまらない時間となるのです。


もちろん、仕事とプライベートを分け、
プライベートが充実していおり、
問題ないという人はこの仕事観で正解です。


人間関係も関わってくることなので、
状況がいろいろあります。

この仕事観が悪いといっているわけではありません。

②好きなことを仕事にする

好きなことで生きていく、最近よく聞く言葉です。

自分の好きなことで働けたら、
仕事が楽しいものになります。

今の就活生も仕事選びの際、
興味あるか、好きかと判断材料にしていると思います。


もちろん、この考えは正しいです。



しかし、
このステージにも問題点もあります。

1つ目が
好きなことばかりができるとは限らないということです。


好きな仕事につけても、
好きな業務、嫌いな業務などができてきます。

この嫌いな業務とどう向き合えるかが大切です。

この嫌いな業務に耐えられるくらい、
好きなことができればよいのですが、

仕事をやめる原因の一つと覚えておきましょう。



もう一つ重大な問題点があります。

それは

好きなことが嫌いになったら、
仕事を辞めてしまうということです。

当たり前ですが、大切な概念です。

入口が好きだから入ったでは、起こりうることです。

もちろん、好きなことで働くのは良いことです。
絶対に嫌いにならない確信も必要かもしれませんね。

③自分の人生の目的の手段として働く

あなたの将来のやりたいことはなんですか?

多くの大学生は『まだわからない』と答えると思います。

では、

今、(大学生で)あなたがしてみたいことやりたいことは何ですか?
たくさん答えて大丈夫です。

旅行に行きたい、○○がほしい、友達と遊びたい、インスタのいいねがたくさんほしい、

沢山出てきたと思います。


それって実は同じ質問だと思いませんか?



何が言いたいかといえば、

あなたのやりたいことをできるだけ
叶えてくれる仕事を選べばいいのです。


つまり、

あなたの人生の目的地に行くための手段として、仕事を選ぶということです。


やりたいことの実現、なりたい自分のため働くのです。

この仕事観ならば、
いやな仕事も続けることができます。
なんなら成長や達成感を感じ、楽しくなると思います。

なぜならば、行くべき目的地があるからです。

目的地を決めるとなぜ良いのか、わかりやすくいうと

仕事=目的地へ行く手段。(乗り物)

あなたがアメリカに行きたいとき、何でいきますか?

行く手段として「飛行機」と答えると思います。


では、今もっている仕事(乗り物)が
自転車の場合、アメリカへいけますか?


自転車でいける範囲では、限られている上、時間がかかりますよね。


つまり、

目的地を設定することで、
行く手段(仕事)も変わってくるということです。


この仕事観では、
1つの仕事にこだわりません。

自分のやりたいこと、
なりたい自分のため仕事を変えていいのです。

やりたいこと仕事、なりたい自分が
分からない人のために、見つけ方をお話します。

社会人の方も一回やってみて
自分の方向をみて見るもいいと思います。

やりたいこと仕事、なりたい自分を見つける方法

先ほどの問い

あなたが大学生で、社会人の今、
してみたいこと、やりたいことはなんですか?

やりたいこと、ほしいもの、なりたい自分
これを100個書いて下さい。



30~40個ででてこなくなると
思いますが100個書いてください。

自分の思い込みを超えて自分を見つけることが大切です。



例えば、

あの有名女優と付き合いたい、働くならば週3がいい、

など、どんどん出していきましょう。


100個書き出したら、
それを達成できるのに一番早い仕事を探します。


1つでなくても構いません。


若い時はこれをやりたいからこの仕事、
もっと、大人になったらこれをしたいからこの仕事、
若いうちに大金がほしいから起業、独立、給料が高い仕事、

となります。

目標達成のために
今、何をすればいいか明確にわかってきます。

入口から仕事を探すのでなく、
出口を確認して仕事を探すのです。



後悔のない人生にするには、この仕事観は良いと思います。

さいごに

今回は働き方、仕事観についてお話しました。
こちらの記事では、仕事観についてのおすすめの本を紹介しています。
就活生におすすめです。
人生やお金、仕事などのこれからのあなたについて、おすすめの本【年600冊の読書家が厳選】

どの仕事観でも、大切なことがあります。

それは、あなたが決めるということです。

あなたがそう決めたのならば、
どんな仕事でもあなたの選択が正解です。

人とたくさん会い、学び、
自分にとってベストな選択をしてください。

以上、みくとでした。

-仕事術
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.