おすすめの本

心理学おすすめの本【年600冊以上の読書家が厳選】初心者でも影響力を持てる9選

更新日:

こんにちは、みくとです。

【心理学を実生活に活かしたい】という人に向けて
年間600冊以上読む読書家がおすすめの心理学の本を紹介します。

選んだ基準は、

  • 初心者からでも読みやすい
  • 理論中心ではなく、行動できる具体性がある
  • 読んでいて面白い、

です。

おすすめした本をすべて読めば
日常で使える心理学についてかなり強くなれます。

※【要点だけ知りたい人は、タイトルとおすすめする理由だけみて下さい。】

今回は9選用意しました。

『影響力の武器 説得の秘訣』

おすすめする理由

・世界的に有名な本

・実際の実験が基にしてあり、信頼性がかなり高い

・日常で起こっていることを心理的に説明されており、面白い、



この影響力の武器は
ビジネスマン向きとされているが、

日常生活、恋愛、友人関係、
もちろん仕事にも応用てきるテクニックが満載の本、

例えば、
返報性の原理という人間心理がある。

これは、好意をもらうと
自分も好意を返したくなるという心理ある。

  • この返報性の原理を説明づける実験
  • この返報性の原理が最大化するときはどんなときか?
  • さらに実験で、満足度や継続度などを調査

などかなり面白い内容である。

心理学を学ぶのであれば、必ず読んでほしい一冊。

この影響力の武器は、他にも

『影響力の武器 実践編』
『影響力の武器 戦略編』

もあるので是非、余裕があれば読んでほしい。

『心理戦略』

オススメする理由

・年3000冊読むメンタリストのDaiGoが著者

・DaiGoさんの一番売れている本。

・圧倒的な読みやすさ、わかりやすさ

・一から相手を動かし方が知れる。


これも主にビジネスの場面での心理学が書かれているが、

日常生活にも普通に使える心理学が知れる。


観察、分析、信頼、誘導の順で相手の心に入り込む

私が初めて読んだ心理学の本でしたが、
すんなり理解できるほどわかりやすく書いてあります。

この本で学んだことを
うまく使えるようになれば
知らず知らずの間に相手の心に入り込める。

『限りなく黒いに近いグレーな心理術』

おすすめする理由

・年3000冊読むメンタリストのDaiGoが著者

・圧倒的な読みやすさ、わかりやすさ

・心理術が用語のようにまとまっている50以上の人間心理


内容的には、

日常でのエピソードが書かれており、
そこにどんな心理学が使われていたか説明している。

章の最後に、
心理術の用語がまとまって書いてる。

心理学の辞典のように使え、かなり初心者にもおすすめできる本、

『人をひきつける心』

オススメする理由

・実験データが多く盛り込まれている。

・好かれる性格、美人が好かれる理由など知れる。

・実験データが多く盛り込まれている。


今ではできない電気ショックを
使った実験などもあり、読んでて飽きず面白い本、

内容的にも外見や性格、先入観と心理学満載の内容です。

『元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法』

おすすめする理由

・かなり実践的で、読んですぐに使えることが多い

・好かれ方や人を引き付ける魅力が知れる。

・相手の動かし方や心理の見抜き方が知れる。

・このブログ製作者的に一番わくわくできた本


元FBI捜査官の観察力や人間心理から
わかったことが盛りだくさん。

明日から、人から好かれる方法や、
相手の現在の心理などが見抜ける実用性の高い本。

私的には、読んでて一番わくわくできた本、

かなりおすすめします。

『FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学』

オススメする理由

・言葉を一切使わずに相手の心理を見抜く方法が知れる。

・圧倒的な情報量(しぐさから心理の見抜き方)

・写真付きでわかりやすい、

・実用的、明日から使える。



例えば、

足先は興味の方向、
足先が出口の方向に向かっているときは
その人は帰りたいという心理、

など細かく知ることができる。

情報量が多いので、
使うときはある程度何を使うか絞って使う必要があります。

『スタンフォードの自分を変える教室』

おすすめする理由

・受講者の97%に影響を与えた「奇跡の授業」を書籍化

・読んだ後、何事にも頑張ろうと思える本

・世界的ベストセラー


タイトルから自己啓発にも思えるが、
そんなことはなく、

心理学、脳科学から経済学まで科学的成果を盛り込んでいる本、

モチベーションアップや
自分の抑え方を科学的に知れ、

内面から自分を変えることができるといった本、

『植木理恵のすぐに使える行動心理学』

おすすめする理由

・いろいろな場面(オフィス、日常、恋愛、)で使える

・情報量が多い

・項目が細かく分かれていて読みやすい。


内容的には

趣味は類似、性格は相補が良い
→心理学で説明

偶然の一致を重ねると相手は自分を好きになる。
→心理学で説明

と細かく分かれている本、

自分が使える心理術をピックアップして、
自分なりに落とし込むことが必要な本

『影響力の心理』

オススメする理由

・世界14ヵ国で翻訳されたベストセラー。

・実践向きではないが、知っていて役立ちそうなことが多い。


内容としては、

説得力を持たせるには、基本欲求、
相手のペースを崩すにはといった内容の本、




以上、心理学、おすすめの本でした。

あなたも心理学を学び影響力のある人間になりましょう。

以上、みくとでした。

-おすすめの本
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.