人間力 科学

【科学】ストレスを軽減させる方法11選~ストレスの発散方法~

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたはストレスを感じやすいタイプですか?
あなたのストレス発散方法はなんですか?

今回は科学的に根拠のあるストレス発散方法はお話します。

すぐにできるものから、
時間をかけてリフレッシュできるものまだ幅広くご紹介していきます。

自分に合ったストレス軽減方法を見つけてみてください。

ストレス発散方法11選

【科学】1分でできるストレス発散方法

①背筋を伸ばす、

背筋を伸ばすことで、脊髄がまっすぐになります。
脊髄は脳まで繋がっており、血液の循環が良くなります。
脳に血液が行くことで脳が活性化します。

※脳は全体の重さ2%に対して、全体の20%の血液があります。それほどエネルギーを使う部分なのです

よって物事を考える力が冴え、ストレス軽減につながります。

背筋を伸ばすとリフレッシュした気分になるのは
こんな効果があったりするのです。

②ガムを噛む

こちらも同様で、
アゴを動かすことで脳の血流がよくなります。

脳が冴えストレスに対処しやすくなります。

研究では、
主権的な不安も減り、体内のストレスホルモンも減ったそうです。

脳が活性化するということは集中力も上がります。

一人のときはガムを食べる癖をつけるのもいいでしょう。

③貧乏ゆすり

貧乏ゆすりは印象派良くないですが、
ストレスを軽減させるには効果があります。

ポイントは体をリズムよく動かすことです

座りながらリズムよく体を
動かす方法が貧乏ゆすりということです。

あなたが動ける状態ならば、ダンスしてもストレス解消になります。

④楽しい記憶を思い出す

楽しいことを思い出すと気分がよくなります。

実験でも普通のことを
思い出すグループと比べて、体のストレス反応は
15%も減ったデータもあります。

楽しい記憶を思い出すことによって
カラーバス効果という人間心理が作用されます。

カラーバス効果とは、
自分の都合の良い状況ばかり集めるという人間心理です。

つまり、

楽しい気分なので、楽しいものばかり注目してしまうという効果です。
(※運が良い日なども運がいいことに良く注目しているため)

ネガティブな出来事は注目しずらくなるのです。

よってストレス反応が下がったと考えられます。

【科学】5分でできるストレス発散方法

⑤太陽光を浴びる

太陽光浴びることは人間にとって非常に大切です。

太陽光を浴びることで体内の中で
セロトニンという物質が作られます。
セロトニンとは感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わる物質です。

セロトニン不足だとストレス障害やうつ、
睡眠障害だとを引き起こす原因にもなります。

簡単なことですね。
気分がすぐれないときは外にでて太陽光はあびましょう。

⑥動物の動画、好きな人(有名人)の動画を見る

可愛い子猫の動画、小さい子供の動画って癒されますよね。

心のときめかせることは、
大切なことで、ストレス解消に繋がります。

れいな景色でも、好きな人でも、
自分の好きなものをとことん味わいましょう。

楽しい気分にもっていけば、先ほどもお話したように、
カラーバス効果が働き、次々に楽しいことが舞い込みます。

この好きなものを増やすために、
常にきれいなものをきれいと思える心を持つことも大切なことですね。

⑦5分間、目をつむる

ストレスを感じているときは、
頭の中で様々なことを一度に考えている場合が多いです。

睡眠をとることで頭は整理されます。

これは数分目をつむることでも効果が得られます。

頭が回らないときやなんかすっきりしないときは、
何も考えず、目をつむってみて下さい。

私もよくしていますが、頭がすっきりします。

【科学】30分でできるストレス発散方法

⑧パワーナップ

パワーナップとは短い睡眠のことです。
時間としては18分くらいがベストだと言われています。

これ以上時間をかけると深い眠りに入り、すっきり起きられないためです。

ポイントはベットなどでなく、机で睡眠をとることです。

寝ずらい体制で睡眠をとることで、
深い睡眠に入りづらく、すっきり時間をコントロールして起きることができます。

一度試してみて下さい。
かなり頭がすっきりし、ストレス発散になります。

パワーナップは、
夜の3時間の睡眠に匹敵するともいわれています。

⑨散歩をする

運動するということは非常に脳にとっていいことです。

先ほどお話した、太陽光も浴びることができ、
さらに血液が循環し、体温も上げることができます。

場所ニューロンも活性化します。

1つの場所に留まるより、
動くこと(場所を変える)で集中力も記憶力も上がることがわかっています。

⑩自然(緑)を見る。

自然とは時間感覚をなくしてくれます。

時間に縛られるということは
人間にとってストレスを感じる原因の1つでもあります。

時間を考えず、自然の中でいることで、
かなりリフレッシュすることができます。

自然って開放的な気分になれますよね。

疲れているときこそひと手間かけて自然の多い公園等に行ってみて下さい。

⑪お笑い番組を見る

お笑い番組でなくてもよいのですが、
笑うということは非常にストレス発散に良いことです。

笑うことで脳内物質のエンドルフィンが分泌されます。
エンドルフィンが分泌されることで幸福感を得ることができます。

ストレスホルモンも減り、
学習能力も記憶力も上がるという効果があります。

自分が面白いと感じるものならなんでもよいです。

思いっきり笑えるものをたくさん見つけましょう。

科学的データからストレス解消殿高い行動

ストレス解消行動の中でも
ストレスを発散しやすいもの、しにくいものがあります。

そんなストレス解消についての研究データがあるのでご紹介します。

イギリスのサセックス大学の
研究チームの研究でストレス解消度の高いものがわかりました。

  • 読書をする 68%
  • 音楽鑑賞  61%
  • コーヒーを飲む 54%
  • 散歩をする 42%
  • ゲームをする21%

※心拍数の低下や筋肉の緊張等をみて、ストレスの解消度を計測したデータ

読書をすることがストレス解消に最も良いということがわかりました。

理由は本の内容に没頭し、
頭のストレスホルモンを沈静化できることや、
本の中の人物に感情移入することで、人と人の繋がりや共通体験ができることが理由として挙げられています

勘違いのストレス解消行動

ストレス解消に実はなっていないものもご紹介します。

  • たばこ
  • ギャンブル
  • お酒

以上の3点です。

この3つの行動の場合、
一時的にドーパミンを出しているだけで、体をごまかしているだけなのです。

本当にストレス解消をしたい場合、
先ほどご紹介した行動をしてみて下さい。

さいごに、

時間に縛られること、
人間関係がストレスの大本だと思います。

落ち着くことや、没頭することでストレスは解消できます。

しかし、ストレスの大本である事柄を
解消しない限り、ストレスは消えません。

どう大本のストレスを消せばわからない
人の向けてこちらの記事も書いています。

よろしければご参考にしてみて下さい。


以上、みくとでした。

参考文献、おすすめの本

-人間力, 科学
-

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.