心理学 恋愛心理学

【裏テクニック】相手の心に入る心理学

更新日:

こんにちは、みくとです。

正直、今回お話する心理学は戦略的でずるいです。

そして、日常で使えるように落とし込みました。

キーワードは

【自分を考えてもらうこと】【偶然の一致】です。

順番に話していきます。

【心理学】相手の心に入り込む方法

人を好きになるとはどういうことだと思いますか?

気付いていたら好きになっていた。

理由なんかない。
恋愛とはそういうものですよね。


もうすこし紐解きましょう。

あなたには好きな人がいます。

あなたと相手が会っていないとき、
相手についてあなたは何をしていますか?

抽象的ですが、答えは簡単で、

【好きな人のことをたくさん考えている】状態です。

一日の中で、自分のことを考えてもらう
時間が長ければ長いほど、相手はあなたに夢中になっていくのです。

そのためには、相手の心に入り込み、意識させる必要があります。

そんな方法をお話していきます。

観察力で偶然を作り出す

まずは、相手を観察するところから始めてください。

観察するのは主に持ち物です。

やり方としては、
観察→同調→伝える  です。


例えば、
相手が本を持っていたとします。(観察)

その本のタイトルを覚えときます。

そして、その本を買って読みます。(同調)
同じ著者の有名タイトルも読んでおくのもいいと思います。

そして、1週間後など

あなたから
「最近○○(相手が持っていた本)読んだんだけど面白かった」と言います。(伝える)

相手のテンションが爆上がりすると思います。

【偶然の一致】を自分から作りにいくということです。

一気に距離が縮まります。
これは類似性の法則も働いています。

ポイントは、
『共通点があってもすぐ言わない』『たまたま感演出する』ことです。

すぐ言わない理由はより偶然の一致を演出するためです。


例えば、

本のでいけば、「その本読んだことある!」よりも
「その本持っている!ほらっ!(見せる)」

後者の方がテンションが上がりますよね。

正直難しいと思った人もいると思います。

さらに日常で使えるように落とし込みました。

誰もが使える、相手の心の入り込み方

さっそくいいます。

観察するべき対象は『相手が良く飲むものです』

人には好みがあり、
好きなお茶なら○○
好きなジュースなら○○
好きなコーヒーなら○○

とある程度きまっています。


これを把握します。

そして、さっきと同じ要領で、
「相手がその飲み物を飲んでいるときに」

自分も「コーヒーの中でその飲み物が
一番好き!!ほらっ(飲み物を見せる)」
と伝えます。

同じメーカーなどの違う味なども調べて置き、2~3分会話します。


すると、
『その飲み物』が『あなたの印象になります』

つまり、

『その飲み物』を見ると【あなたのことを想い出す】のです。

【偶然の一致】も演出
【自分のこと考えさせる】ともにクリアしていますね。

ただ、あなたも『その飲み物』=『相手の顔を想い出す』ことになります、笑

このように一致を見つけて、
伝えることで、どんどん相手の心にあなたが入り込めます。

SNSを活用する。

SNSとは、自分の興味のあることしかつぶやきません。

相手の興味があることを知り、自分も詳しくなります。

そして、また同じ要領で、
『最近、私(俺)○○(相手の興味あること)にはまっていて』

と自分から話しを切り出します。

相手も驚きますよね。

これで偶然の一致を作ることができます。



どのやり方でも共通することは
大切なことは観察力です。

相手を観察し、
自分が入れる隙をさがしていきましょう。

そのあとは調べたり、体験したり、
関連の物の情報を得たりし、自分で応用していくことが大切です。

今日のまとめ

キーワードは
【自分のことをたくさん考えてもらう】
【偶然の一致を作る】

相手の事をよく観察し、好きなものを把握する。(観察)
それを自分もある程度詳しくなり、(同調)
相手に伝える。(伝える)

ポイントは【すぐに言わないこと】【偶然の一致を演出すること】

そうすることで、

【その共通の物】=【あなたを想い出す】となる。

これを繰り返すことで、相手の心に入り込める。

さいごに

相手と自分をつなげるのは想い出です。

自分を印象付ける物、体験をより増やすことで、
相手の潜在意識にあなたが入り込むのです。

心理学を使えば、それができます。

以上、みくとでした。

-心理学, 恋愛心理学
-

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.