恋愛心理学

【恋愛心理学、科学】誰からも好かれる人の特徴を心理学で考えてみた。

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたの周りにも、
誰からも好かれる人気者はいませんか?

そういう人って一緒にいて落ち着きますよね。

誰からも好かれる人には共通の特徴があります。

それを今回は 心理学の観点から考えてみました。

【心理学】誰もから好かれる人の4つの特徴

【好かれる人の特徴①】名前を呼ぶ、呼ばれる

名前というのはその人にとって最も心地よい響きです。

理由は名前を呼ばれることで承認欲求が満たされるためです。

10人中2に名前を呼ばれる人と
10人中8人名前を呼ばれる人と
どちらが好かれている人だと思いますか?

当然、10人中8人の人ですよね。

このように周りから名前を呼ばれるか
呼ばれないかは非常に大事なことなのです。

名前を呼ばれたいなら、
まずはどんな人にもあなたから呼んでいきましょう。


「そんなことできてるよ」と
思う人もいると思いますが、

挨拶は「おはよう」のみにしていませんか?

「○○さん、おはよう」「○○さん、ありがとう」「○○さん、またね」

案外、みんな、名前を呼んでいないのです。

意識して読んでいくことが必要です。

【好かれる人の特徴②】常に好意シグナルを送っている

みんなから好かれている人は
親切や普段の言動で好意をあなたに伝えています。

なので、
心地よい人と感じるのです。

そこで簡単にできる
本能的な好意の伝え方を3つお話します。
(出会いがしらに使えます!心理学的にもかなり効果的です。)

眉をさっと上げて目を見開く

イメージしてみてください。

あなたと相手が出会った時(出勤前、朝など)

相手が目を見開いて「おっ、○○さん、おはよう!」

なんか嬉しく感じないですか?

ここにはちゃんと理由があります。

目を見開く=瞳孔が開く

瞳孔が大きい人は魅力的に見えることがわかっています。

つまり、

目を見開くという行為で好意を伝わるのです。

頭を傾ける

頭を傾けると相手は安心します。

理由は頸動脈をみせて安心させるためです。

首は脅威にたたされたとき、
恐怖を感じたとき、守ろうとして縮こまります。

つまり、

首をリラックスさせる、頸動脈を見せることで、
『あなたに敵意がない』と本能的にみせることができます。

よって、安心できる人、心地よい人になれるのです。

本当の笑顔を見せる 

人が笑っていると自分も嬉しくなりますよね。

笑顔というのは言語がわからない
世界中の人を幸せにできます。

笑顔は言うまでもないですが、非常に大切です。

そして、
誰からも好かれている人は良く笑います。

あの人と話したい、あの人に会いたい、など
心の中から想い会えた喜びを表現していきましょう。


【好かれる人の特徴③】自分から話しかける

誰もが好かれている人は、
自分からどんどん話しかけます。

そして、あなたの話を聞いてくれます。

聞き上手=会話上手です。

あなたの話を引き出つつ、
あなたを笑顔にしたいと思っているのです。

そういう精神をもっているだけで 言動が変わってきます。

あなたも、自分が相手を
幸せにさせたいという気持ち
で話していきましょう。

【好かれる人の特徴④】感情を表現してくれる

感情というもの人を
動かすものほど強力な力があります。

どんな人が一緒にいて楽しいか、

それは、簡単なことで

感情を表現してくれる人、本音を言ってくれる人です。


好かれるという観点でもっというと、
一緒にいて「楽しい人」「面白い人」
という感情
を出してくれる人です。

あなたもプラス感情、
プラスの本音を意識し、相手と接しましょう。

今日のまとめ

【心理学】誰からも好かれる人の特徴4つ

①名前を呼ぶ、呼ばれる
名前とは承認欲求が満たされる自分にとって最も良い響きの言葉

②好意シグナルを送る

  1. 目を見開く、瞳孔が開き魅力的に見える
  2. 頭を傾ける、安心を与えられる
  3. 本当の笑顔、世界共通の言語

③自分から話しける
話しかける+聞き役になる、笑顔にさせたいと思う

④感情を表現する
プラス感情の表現、プラスの本音を意識して接する。

さいごに

誰からも好かれる人の特徴を
恋愛心理学を使ってをお話しました。

まず、自分が相手に好意
(その人の人間性を好きになる)を持つことが必要です。

好意の返報性の原理でもあるように、
好意は自分にも返ってきます。

この意識を持ち、接してみせください。

以上、みくとでした。

参考文献、おすすめの心理学本

-恋愛心理学
-, ,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.