恋愛心理学 科学

【恋愛心理学】科学を使って片思いの相手を落とす

更新日:

こんにちは、みくとです。

恋愛コラムでも恋愛テクニックでも
これって効果あるの?ということありますよね。

著者の経験則だったりして書いてあるものも少なくありません。
それが万人に通じるとは思えません。

今回は科学的根拠(心理学)のあるもの、

つまり、
効果がある恋愛テクニックをお話します。

これで片思いの相手を落としてみてください。

連絡先を貰いやすくする方法

恋愛には、雰囲気は非常に重要です。

こす行動に合った雰囲気の場所で、
その行動を起こすと受け入れやすくなるのです。

しかし、この雰囲気を作り出すってかなり難しいですよね。

簡単に雰囲気が作れる、既に作られている状況をお話します。



こんな実験をご紹介します。

店内のBGMを恋愛ソングと
ニュートラルなソング(普通のBGM)をそれぞれ流し実験したものである。

マーケティングに関する
インタビューを受けている合間に
「君はとってもいい感じの子だね。よかったら電話番号を教えて、今度ご飯いこう」と尋ねました。

恋愛ソングがかかっているときは52.2%
ニュートラルなソングのときは27.9%電話番号を教えてくれた。

出典:恋愛の科学 著者:越智啓太


この実験では恋愛ソングがかかっているだけで2倍の効果が得られました

人は過去の記憶から、
恋愛ソングがかかっているだけで恋がしたくなるのです。

つまり、行動としては、
恋愛ソングがかかっているお店にいけば、
あなたと恋愛したいという気持ちにさせることが
できるかもしれないということがわかります。

【心理学】ビアゴーグル

あなたも飲みに行くと、いつもより
男性がかっこよく、女性が可愛く見えたことはないでしょうか。

これも科学的に証明されています。

実験では

アルコール0(飲んでいないとき)  魅力度3.26 
アルコール0.01~0.09(ほろ酔い)  魅力度4.67 
アルコール0.1~0.19、(泥酔)    魅力度4.5

(※8段階評価)

出典:恋愛の科学 著者:越智啓太


この数値だけでみると

飲んでいないときよりほろ酔いの方が
1.4倍増しで魅力的に見えるという結果がわかりました。

そして、もう1つ、心理術があります。

それは、ランチョンテクニックです。
この効果は、食事=美味しい=幸せ、というイメージがあるので、
一緒に食事をするとその人と幸せな時間を共有できるのです。

つまり、

一緒にご飯を食べるだけで仲良くなれるということです。

とりあえず、
片思いの相手と一回食事に行くという行為は、科学的にも良いことです。

【心理学】返報性の原理

この原理は、好意を貰うと好意を返したくなるという人間心理学です。

この心理学から言えることは、
始めにあなたから相手に好意を与えることです。

好意を与えるとは具体的にどうすればよいのでしょうか。

一番いいことは、親切です。

親切をすることで、
オキシトシンという幸せホルモンが分泌されることが分かっています

親切を相手に与えることで、相手も自分も幸せになる。
そして、今度は相手から親切が返ってきて、
お互いがまた幸せになるという幸せのサイクルができます。



返報性の原理の実験もご紹介します。

レストランでウェイターが

キャンディーを
①1個、お客様に渡したとき チップは2.3%増加した。 
②2個、お客様に渡したとき チップ14.1%に増加した。
③1個渡し後、一度立ち去り、
「いいお客なので」と声をかけもう1個渡した(計2個のキャンディー) 
チップ23%増加した

出典;影響力の武器 著者:ロバート・B・チャルディーニ

ここからわかることは、
【意外性】が相手をさらに幸せにするということです。
   

つまり、行動に落とし込むのならば、

相手が良きしないときに、好意(親切)を与えるということが
片思いの相手を落とすには有効的ということです。

様々な科学的実験

ポジティブな人は好感度が高い

ポジティブな人と一緒にいるだけで、自分も気分が良くなります。

科学的実験でも

ネガティブな発言をする人は好感度が3.53 
ポジティブな発言をする人は好感度が 6.75  8段階評価

ということがわかっています。

前向きで明るいあなたになれば、自然と人はあなたによってきます。

一緒にいて楽しい人間になれます。

会話のときに使える科学的データ

ボディータッチは男性の行動力を上げます。

実験では

カフェで並んでいるとき、女性が男性に
「リングが硬くて鍵をまとめられないからやってくれないか?」
と頼んだ、

1のパターンでは、お礼のみ。
2のパターンでは、お礼+ボディータッチをした。

そして、席に座り待っている。

すると、
1のパターンのときは15%の男性が女性に声をかけた、(席に座って約70秒)
2のパターンのときは34%の男性が女性に声をかけた。(席に座って約31秒)

※18~25歳の男性64人に調査
出典:実験心理学 著者:斎藤勇

ボディータッチにより
男性の積極性が2倍になるということが分かりました。

先ほどお話した恋愛ソングなどを付け加えると
さらにパーセンテージは高まると考えられます。

他にも

  • よくうなずくと6%も魅力的に見える
  • 瞳孔が大きいと魅力的に見える。
  • 名前を呼ばれる呼ぶ人ほど人気者

など様々なデータがあります。

今日のまとめ

【心理学】科学的データを使い片思いの相手を落とす方法

連絡先を貰いやすくする方法
恋愛ソングがかかっているだけで、人は過去の経験から恋愛をしたくなる。

ビアゴーグル
ほろ酔い状態の場合、約1.4倍自分を魅力的に見てもらえる

返報性の原理、
人は好意をもらうと好意を返したくなる生き物、
自分から最初に好意を与えることが大切。

細かいデータ

  • ポジティブな人ほど好感度は高い
  • 女性のボディータッチは男性を積極的にさせる。
  • うなづくだけで6%魅力的に見える。
  • 名前を呼ぶことで承認欲求が満たされる。

さいごに、

モテる人は自然の
この科学的データの行動をしていたりしています。

使えるものは使った方が良いです。

あなたも是非、実践してみて下さい。

シーン別、男女別、など色々心理学について記事を出しています。
よろしければ、どうぞ、

記事まとめ

以上、みくとでした。

参考文献、おすすめの本

-恋愛心理学, 科学
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.