コミュニケーション

【心理学】好きな人の前で話せない理由【異性と話せない】

更新日:

こんにちは、みくとです。

【異性の前だと話せないとういう人】や
【好きな人の前だと話せないという人】

向けて心理学の観点からお話します。

同性の前だと、なんでも話せるのに、

なぜ異性となった途端話せなくなるのでしょうか?

今回は、心理学を使って、
自分に自信を持てるように、
異性とうまく話せるようにやるべきことをお話します。

【心理学】あなたが異性の前(好きな人の前)だと話せない理由

異性だという途端に話せなくなる理由は
あなたもわかっていると思います。

それは、

『緊張』と『自分の欠点をみせないようにしている』からです。

一つずつ対策を説明します。

緊張しないためにすること

緊張してしまう理由は
自分に自信がないからです。

人は人それぞれの魅力があります。

あなたにも魅力がたくさんあります。

自信をもって、話してみましょう。

それでも緊張するという人に緊張の解き方をお話します。

不安要素を書き出す(または声にだす)

嫌われたらどうしよう、
会話うまくできなかったらどうしよう、話すタイミングいつだ、

など、たくさんの不安が頭の中を
めぐって緊張がなくならないと思います。

そこで、
不安要素を一度、紙に書いてみてください。(紙がなかったら声にだす)

こんな実験データ(心理学)もあります。

テスト前に、不安を書き出しや生徒は、
書き出していない生徒より点数がたかくなった。

不安要素を書き出し、
一度、自分の頭の中をリセットしましょう。

何を話すか決めていく。

あなたは異性(好きな人)と何を
話したいのか明確にしてください。

できれば1つではなく、何個も話題を用意しましょう。

あなたの想定と違い、案外すぐに終わります。



もう一つ成功率(うまく話すには)あげるには、

シミュレーションが大切です。

相手の自分の会話がどうなるか、一度考えてみましょう。

「失言を恐れている、相手によくみられたい」

変なことをいいたくない、
そもそも何話していいかわからなくなる

といった理由で話せない人もいると思います。

  • 失言をしても大丈夫です。
  • 話さなくて大丈夫です

その理由を1つずつ説明します。

変なことをいっても大丈夫な理由

自分が思っているより
2.5倍相手は自分のことを気にしていません。

つまり、

あなたが失言をしたところで相手はきにしないのです。

もう一つ失言しても大丈夫な理由があります。

それはエビングハウスの忘却曲線
という理論に基づいて説明できます。

人間は記憶したことの42%は20分で忘れます。1日経つと74%忘れます。

あなたが失言したところで、
明日には忘れているのです。

これで安心できたと思います。

しかし、
人の悪口はよくありませんので、言わないように心がけましょう。

話さなくて大丈夫な理由

会話の基本は聞くことです!

聞き上手=会話上手です。

話そう話そうと思わなくて良いのです。

会話の基本、聞き方を貼っときます。
詳しくはこちらを、どうぞ、

聞き上手になる【5つの鉄則】心地よい人のなり方、

ポイントは

  • 相手の感情に反応し、質問していくこと
  • うなずきをしっかりすること(6%も魅力的に見える)
  • オチを笑顔で笑ってしめる。

今日のまとめ

【心理学】あなたが異性(好きな人)と話せない理由

【緊張してしまう】

対策、
・自分に自信を持つ、不安要素を紙に書き出して、頭の中をリセットする。

・会話の話題をいくつか持って置き、シミュレーションする。

【あなたは失言を恐れている】

・失言しても相手は気にしていない、

・話さなくても大丈夫、聞き上手になろう。

さいごに、

きょうのお話を聞いてどう思いましたか?

どれも簡単なことですよね、

失敗してもいいのです。
大切なことは、学び、次に活かすことです。

どんどん異性にしかけていき、慣れていきましょう。

以上、みくとでした。

-コミュニケーション
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.