コミュニケーション

【心理学】好きな人とグッと距離を縮まる話題8ワード

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたと好きな人が話しているとき
楽しい会話をしていれば、あなた=楽しい人になります。

逆に、悲しいことを自分から話すと、
自分=悲しい思い出が多い人となります。

楽しい楽しくないは何で決まるのででしょうか。

もちろん、その人の面白さもありますが、
もう1つが話題そもそもが楽しいか楽しくないかです。

楽しい話題の提供により、
あなたはグッと好きな人と距離を縮めることができます

そんな話題を今回は8選ご紹介します。

【心理学】好きな人とグッと距離が縮まる話題8選

①「最近いいことあった?」

この話題を聞くこと、
相手は当然、最近あった良かったことを思い浮かべます。

感情が動いたことは、
人に話したくなるものです。

簡単に楽しい思い出、驚いたことの
共有ができるので、おすすめです。


相手がすこし考え込んで、
思い出が出てこなそうならば、

自分から最近あった良かったことを話しましょう。

ここではほんの些細なことで良いです。

些細なことを話すことによって、
相手の話すハードルも下がります。

②「学生の時、(子供のとき)どんな子(性格)だった?」

5年10年も立っていると、
印象が強い思い出しか覚えていません。

あなたはどんな子だったと
聞かれたらなんて答えますか?

意外なこと、すごかったこと、が思いついたと思います。

昔話というのはプライベートな話です。

聞くことで価値観などもを知れ、距離がグッと縮まります。

③「自分、最近○○にはまっている」

これは、裏テクニックですが、

○○の部分には相手の興味のあることを入れます。

SNSや友達からの情報で
相手がハマっていることを事前に調べておきます。

そして、自分から○○(相手の関心ごと)
にはまっていると切り出すと、

相手と自分で偶然の一致になります。

偶然に一致は、共通点の深さです。

グッと距離が縮まります。(類似性の法則)

④「どんな人がタイプ?」

恋ばなはみんな好きな話題です。

好きな人を想像して話すため、幸せな気分にもなれます。

そして、その人の価値観も知ることでき、グッと距離が縮まります。

⑤「理想のデートはある?」

どこ行きたい、何されたい、
などいろいろ未来を想像します。

そこに自分も入り込むことで、
自分と好きな人の未来も想像させることもできます。

この会話を覚えて置き、
実際にデートにいけたとき話していた内容のことをするのもありです。

⑥「実は・・・」「ここだけの話・・・」

これは秘密の共有です。

あなたにだけ話したということで、
相手と自分の間に特別な関係を築くことができます。

何か秘密を共有できる話を1つ持っておきましょう。

⑦「私○○なんだよね」弱みを見せる

自分の弱いところを相手に見せることで、
相手は信頼してもらっていると感じます。

心理学的にも両面提示により
信用されることがわかっています。

ただ、ネガティブなことを話しすぎるのはよくありません。

最後に、
今はだいぶよくなったんだけど
昔そうだったから今は頑張って直したんだ

とポジティブに終わりましょう。

相手の弱みなどを聞くとき、

共感することは非常に大事です。

しかし、
すこし重い話になったときには、
無暗に共感してはいけません。

あなたが相手と同じ立場に
たったこともないのに、何がわかるんだとなりますよね、、

そんなときは、共感しつつ、相手に主導権を与えることです。

具体的な言い回しでいうと

○○さん(くん)ほど辛くはなかったけど、自分もこういう経験があった」

相手を辛さを一緒に共有しましょう。

⑧「○○初めて知った!」

話題ではありませんが、ワードを紹介します。

人と話していると
1つや、2つ新しく聞くことがでてくると思います。

そこでこのワード「○○初めて知った!物知りだね」

を使いましょう。

初めてという言葉は、
オンリーワン、ナンバーワンなどのイメージがあります。
言われてうれしくない人はいないと思います。

できれば、相手の専門分野の話題のときに使うと効果は上がります。

おまけ:プライベートの話をすると仲が深まる理由

プライベートな話をすると仲良くなるとよく聞きますよね、

それはなぜなのでしょう?

これは認知的不協和という人間心理が働いています。

この心理は何か自分の中で矛盾がおきたとき、
自分の考え方や行動の方が変えてしまうというものです。


簡単に説明すると、

最近知り合った(仲良くない)
プライベートな話をしている

(これは長くいる人仲良い人にしか話さない)
→この人と自分は仲が良いからプライベートな話をしているんだ。

と勝手に脳が考えを変えてくれるのです。

さいごに

もちろん万人に受ける会話の話題はありません。

相手がどんな人か判断し、
相手にあった会話(話題)を心がけましょう。

比較的、誰もが興味がある話は
「自分自身」のことです。

まずは相手に焦点を当て、会話をしていきましょう。

以上、みくとでした。

-コミュニケーション

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.