恋愛心理学

【女性必見、心理学】男性がドキッとする言葉②、~デートで使える胸キュンワード~

更新日:

こんにちは、みくとです。

出会いから恋愛関係になるまでに重視されることは刺激です。
この刺激により、感情が揺さぶられます。

いわゆる、ドキッとする(キュンキュンする)ということです、

このキュンキュンを作り出すのは、
しぐさであったり、行動であったり、言葉です。

今回はこの言葉に注目して、
心理学的にデートで使えるキュンキュンする
言葉(セリフ)を考えてみました。

デートでドキッとさせる言葉8選

①『初めて、こんな気持ちになった。』

男性脳では、ナンバーワンを好みます。

初めて=一番目、ということになります。
【初めて】というワードは男殺しのワードなのです。

『こんな楽しいデート、初めて』
『初めて、こんな綺麗な景色みた!』
『初めて、こんなこと言われた!』

これも非常に使いやすい言葉なので、
チャンスがあるときに使いましょう。

②『まだ、帰りたくない!』

二人でいるときに、
こんなこと言われたら、男性はキュンキュンしすぎてしまいます。

独占欲を圧倒的に刺激することができます。

男性は最終思考なので、先の先のことまで考えてしまいます、

同様に、
『もっともっと○○くんと一緒にいたい!』

なども男性をドキッとさせます。

良い雰囲気のデートになったときに使ってみてください。

③『それ、ついていってもいい??』

ここで大切なポイントは【疑問文】+【甘える】ということです。

男性には、頼られたいという欲があります。

甘える疑問文で、男性を困らせることで、
心はドキドキ、キュンキュンします。


男性「いつも、休日は1人で映画とか行くんだよね。」
女性『え!私も映画好き!それ、私もついていってもいい?』

『これできないから、やってもらってもいい?』
『駅まで送って?』
『手繋いでもいい?』

いわゆる小悪魔ですね、

ちょっと難しいかもしれませんが、効果は絶大です。

④『あのとき、実は、寂しかったんだよ。』

このワードでの、ポイントは【弱さを見せる】ということです。

男性は頼られたいという欲求と共に、
守ってあげたいという欲求も強いです。

寂しいという言葉は男性に響きます

あなたの弱さを、相手に見せることで、
ドキッとし、あなたのために何かできないか考えます。

相手のことを考えるというのは恋愛において非常に大切なことです。

相談事だったり、過去にあった弱さを打ち明け、
あなたの弱さを見せていくことで、グッと距離は縮まります。

⑤『○○くんといると、なんかドキドキする』

ドキドキしているということを
素直に伝えるのはかなり男性としては嬉しいです。

プラスの感情を素直に伝えることは、
普段からしていくことをおすすめします。

好意を伝えることで、好意は返ってきます。(返報性の原理(心理学))

あなたから好意を伝えていくことが大切ということです。

ドキドキしているという言葉は、
ある程度関係ができてないと言えませんね。

デート中、雰囲気次第で使えると思います。

⑥『○○君といると、元気になれる!』

人間には、承認欲求というものがあります。

これは自分を認めてほしいという欲求です。

『○○くんといると元気になれる』と伝えることで、
相手の存在を認め、自分は求めているということを伝えることができます。

ここでのポイントは【○○くんがいると】というワードです。

『○○くんといると、安心する』
『○○くんといると、楽しい気分になれる!』
『○○くんといると、時間経つの早い!』

自分が相手といてどう思うのかをしっかり伝えましょう。

⑦『○○君のこういうところが好き』

好きという言葉は、
ストレートに100%好意を届けることができます。

ピンポイントで好きと伝えれば
カジュアルになるのでおすすめです。

『○○君の声が好き!』
『○○君の腕が好き!』
『○○君のセンスが好き!』

例えで見ると使えそうですよね。

ピンポイントで相手の何が好きか伝えることで、
相手は直球で好意を貰っているので、圧倒的にキュンキュンするでしょう。

⑧『どうしてそんなに優しいの?』

ここでのポイントは【疑問文】+【褒め言葉】です。

『○○くん、すごい優しいよね!』
『どうして○○君、そんなに優しいの?』

自己拡大と同じように、
言われたことのない文体で伝えられるとドキッとします。

この返答ってなんて言っていいかもわかりませんよね。

戸惑うことは恋愛において大切なことで、印象のも残ります。

つまり、
あなたのことを考えてしまうのです。


注意点もあります。

言われたことのない文体でも、比喩は使わないでください。

『ダイヤモンドのような目で綺麗だね』

引きますよね、、


文体は【疑問文】+【褒め言葉】がインパクトもありおすすめです。

キュンキュンを倍増させる前提、

ドキッとさせるには、ある一言が大切です。

今までのワードをみると分かると思いますが、

大切なのは、【相手の名前を言う】ことです。

『かっこいい!』
『○○君、かっこいい!』

名前を付けるだけで、嬉しさが倍増します。

名前とは、自分にとって最も響きの良い言葉です。
理由は承認欲求を満たすことができるからです。

何かドキッとする言葉を言うときは、
名前を一緒に添えることを意識しましょう。

今日のまとめ

デートでドキッとさせる言葉8選

①『初めて、こんな気持ちになった。』
②『帰りたくない!』
③『それ、ついていってもいい??』
④『あのとき、実は、寂しかったんだ。』
⑤『○○くんといると、なんかドキドキする』
⑥『○○くんといると元気になれる』
⑦『○○君のこういうところが好き』
⑧『どうしてそんなに優しいの?』

名前を言うことを忘れずに、

最後に

今回はデートで使えるドキッとする言葉を
心理学(人間の欲求)や男性脳を使ってお話しました。

すこし勇気のいる言葉もありますが、
言えるようになれば、あなたの魅力度は上がります。

モテる人は自然に言えたりしています。

是非、使ってみてください。

以上、みくとでした。

関連記事

-恋愛心理学
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.