恋愛心理学

【恋愛心理学】好きな人を作る方法 ~好きな人ができない人へ~

更新日:

こんにちは、みくとです。

好きな人ができない、好きな人を作る方法がわからない。

そんな人が最近多い気がします。

あなただって学生の頃、若いころには
好きな人がいて、ドキドキしていたはずです。

あなたはいろんなことを経験し(周りからきいて、ドラマをみて)、
恋愛に慣れてしまっているということもあります。

今回は恋愛における思考を変え心理学も使い
好きな人を作る方法をお話します。

【好きな人の作り方①】
そもそもあなたはどんな人が好きなのか?

あなたはただただ、
好きな人ができるのを待っていませんか?

待つだけでなく、自分のタイプを理解し、
恋愛相手を見つけるということが必要です。

できるだけ、あなたが付き合いたい思う理想像の人の要素を書き出しましょう。

好きな人の要素を理解することで、
類似する人を意識することになります。

意識することで、好きになっていくのです。

ただ注意点があります。
付き合っていない期間が多くなると理想像が高くなるという人もいます。

もちろん、これは悪いことではありません。

何が言いたいかといえば、
「この要素がすべてある人でないと恋愛しない」
という考えはやめ、要素を多く含む人を探すという思考に変えましょう。

【好きな人の作り方②】
自分に自信を持つ

恋愛において自分に自信を持つことは非常に大切です。

自己効用力が上がることで、
恋愛においてのモチベーションや行動力が上がります。

恋愛においての行動力があがることで
必然的に好きな人もできやすくなります。

自分に自信を持つには経験や知識が必要です。

例えば

  • 異性と絡む機会を増やす。
  • 自分の見た目を良くしてみる(服装、髪形、脱毛、歯綺麗にする等)
  • 恋愛についての知識を入れてみる。
  • 年収を上げてみる。
  • 趣味や特技を増やす。

自分に自信を持てるような成功体験を増やしていきましょう。

【好きな人の作り方③】
出会いを増やす

そもそも出会いが少ないという人は多いと思います。

  • 職場には男性(女性)しかいない。
  • 合コンとかは苦手、
  • 趣味がどちらかといえばインドア系

恋愛対象になり得る人の数が
少ないことはもちろん恋愛を制限します。

ここで「あなたの恋愛においての思考」を変えてみて下さい。

例えば、

あなたはカフェに行ったとします。
そこに可愛い(かっこいい)店員さんがいました。
それもあなた好みの見た目の店員さんです。

あなたはどうしますか?

別に声をかけてもいいと思いませんか?

のように、あなたの思考の制限を取り除けば、
どこでも異性とは出会うことができます。

カフェの人から連絡先をもらう心理学もお話しています。
是非、興味のある方はみてみて下さい。

【実体験】カフェ店員と仲良くなる方法、連絡の貰い方【恋愛心理学】

【好きな人の作り方④】
思考を恋愛モードにする

当たり前のことですが、恋愛がしたいと思えば、
恋愛においてのモチベーションが上がります。

一日一回異性を褒めるという習慣をつけてみて下さい。

何を言おうか、どんなタイミングで言おうか、
誰に言おうかと異性や特定の誰かのことを多く考えます。

【特定の誰かのことを多く考える】ということは
人が人を好きになることにおいて大切なことです。

褒める人はモテます。
褒められてうれしくない人などいません。

どんどんほめてモテましょう。
褒め方がわからない人向けに記事も書いています。


褒められない人へ、自然な褒め方、レパートリー

【好きな人の作り方⑤】
「好きだと思い込む」

あなたが好きな人ができない理由の1つとして
「きっかけ」がないことがあげられます。

「きっかけ」とは【感情のが大きく振れた】ときです。
この【感情の振れ幅】も人が人を好きになる上で大切なことです。

あなたが今、気になる人がいるのならば、
「自分はあの子のことが好き」と思い込んで下さい。

そうすることで、あなたはあの子言動に敏感になり、意識をします。

意識をすることで、
【あの子のことを考える時間が多く】なります。

どんどん好きになっていくのです。

ここには認知的不協和という人間心理学が作用されています。
これは、出来事で考えを人間は合わせるという心理学です。

つまり、
あの子のことを多く考えている=もしかしてあの子のことが好きかもしれない

と脳が事象と考え方を合わせるのです。

「自分はあの子のことが好き」と思い込んでください。

それが本当の恋になっていきます

今日のまとめ

好きな人を作る方法

①自分の好きな人の要素を書き出す。
その要素を持っている人が周りにいないか探す。

②自分自身を持つ
自分の強みの理解や成功体験を増やす

③恋愛モードになる
一日一回異性を褒める習慣、異性をより意識する。

④「出会いを増やす」
出会いはどこにでもある。気になる人はどんな立場であれ話してみる

⑤「好きだと決めつける」
気になる人を好きと決めつけることでより意識し好きになっていく

さいごに

恋愛とは人生をときめかせ豊かにするものです。

このブログでは、
そんな恋愛の手助けをする心理学を多くご紹介しています。

よろしければ、のぞいてみて下さい。

以上、みくとでした。

-恋愛心理学
-,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.