恋愛心理学

【心理学】好きな人に好きになってもらう#1

更新日:

こんにちは、みくとです。


好きな人に「好き」なってもらいたい、


誰しもが一度は思う事である。
思春期では一番の悩みかもしれない。

好きになるにはどういうことなのか、よくわからない人も多いと思う。

今回は相手に好きになってもらうため、
好きになるということの
根本的なことを心理学(科学)を使って
お話します。



【心理学】好きな人に好きになってもらうには、何をするのか?


さっそく、タイトルの答えをいいます。

相手に自分を好きになってもらうために大切なことを伝えます。

それは・・・

【相手に自分のことをたくさん考えてもらうこと】

こんな簡単なことかと思った人もいると思う。

しかし、

【相手に自分のことを考えてもらう】
ということを意識すると、行動の仕方も変わってきます。


いきなりですが、こんな体験はないだろうか。
なんとも思っていない女の子(男の子)が夢にでた。

その日からなんだかその相手のことが気になる。


これは「認知的不協和」という人間心理学に陥るからだ。


認知的不協和

この原理は、自分の意図しない出来事が起きたとき、
その起きた出来事に対して、自分の行動や考え方を合わせる心理である。


酸っぱい葡萄もこの心理が使われている。

おいしそうな葡萄が崖の上にある。
しかし、どうしても届かない。

自分の頭の中で、あの葡萄はきっと酸っぱくてまずいと思い諦める。



このように考え方を変えてしまうのです。


もっと簡単にこの原理を夢で説明すると



この心理は日常でもよく陥る人間心理です。

先ほどの、
なんとも思っていない女の子(男の子)が夢にでた。で簡単に説明すると


夢にでた

なんで、夢にでたんだろう(相手のことを考える)

誰かに話す(相手のことを考える)

その人を見ると夢にでたことを思いだす(相手のことを考える、意識する)

こんなに相手のことを考えている
もしかして相手は好きな人なのかもしれない

※夢にでたことで、普段ではありえない体験を相手とすることも気になる原因




このように、よく相手のことを考えることで気になるのです。


ポイントは、短期間に自分のことをたくさん考えてもらうことです。

自分は何をすればいいの?


好きな人のことは何をしていても考えてしまう。

好きの度合い=相手のことをよく考える、

逆を考えると、

相手に自分のことをたくさん考えてもらう=相手は自分を好きになっていく。




つまり、

ここで、考えるべきことは
【相手にどう自分のことを考えてもらうのかです】



相手に自分のことを考えてもらうには

今回はひとつだけお話します。

相手に自分を考えてもらうことの
一つとして『不安と心配』という気持ちがあげられます。

あなたもラインやメールを送った後、
送らなきゃよかった、既読無視だけどなんでだろうと

相手のことを考えたことがあると思います。


それが好きな人に好かれるため必要なのです。

科学的にも不安や心配でフェニルチアルアミンという
恋愛ホルモンが分泌されることがわかっています。

テクニックとしては、
相手の返してほしい内容で返さないです。(※仲が良い場合のみ)

恋愛心理学を使ったライン術もかいてますので
よとしければ、どうぞ
ライン、心理学を使ったモテる恋愛テクニック【LINE】


今日のまとめ

【相手に自分のことを考えてもらう】
そのために、
相手にどう自分を思ってもらうか】を考えるという。
好きになってもらう大前提をお話しました。

この根本的なことを常に意識に置いときましょう。


行動の仕方も変わってくると思います。

さいごに

好きな人に好きになってもらう。

そんな素敵なことになったら幸せですよね。

私が心理学を学びたいと思った理由は、
人生で笑っている時間を増やしたい

と思ったのがきっかけでした。

人間心理学を学び、
よりよい人間関係の構築していきましょう!

以上、みくとでした。 

-恋愛心理学
-, ,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.