恋愛の心理学 デート、告白

【恋愛心理学】○○カ月たったら友達?成功する告白の方法

更新日:

こんにちは、みくとです。

告白って緊張しますよね、
不安や心配がいっぱいですよね。

正直に先にいいます。

告白の瞬間にできることは限られています。

心理学の力を最大限使っても
成功率を数%しかあげることができません。

はやり、大切なことは告白前の自分行動です。

告白が成功する相手を好きに
させる方法もこのブログでは話していますので、是非、覗いてみてくださいね。
恋愛心理学まとめはこちら

ここでは告白の成功率を
すこしでもあげる方法をお話します。
今回は時間、場所、言葉、その他条件に
わけてお話します。

【恋愛心理学】成功する告白時間帯

人間には心理学的に要求、お願い事を
飲みやすい時間帯があります。

それは食後の時間です。
お昼なら13~15時 
夕食なら17時~22時

目安としては、食後の1~2時間です。

科学的(心理学)に理由を言うと、
食べ物を消化するため、消化器官に血液が集まります。
その分、脳に血液が不足するため、
脳が細かく考えずに決めてしまうためです。

つまり、
あなたの嫌な部分と良い部分の比較などを
しにくく、その場の雰囲気ですこし決めやすくなるということです。

もちろん、みなさんの思う通り、
お昼より夜の方が成功率が高まります。
良いムード、告白=夜とイメージはあるため(抵抗がすくなくなる)です。

告白する時間は、
夕食後1~2時間以内にすると成功する確率が上がります。

(すこしずるいですね、、笑)

【心理学】成功する告白場所

これは皆さんが思う通りです。

ムードのある静かな場所でで二人きりのときです。

例えば、居酒屋で告白、どう思いますか? 

人も多くて騒がしい、、
ムードもなければ、周りの人も気にしてしまいますよね。
かといって、ムードがとても良い場所で
人がいないなんてそうそうありません。

告白の場所としては、
景色がいい場所、ある程度街灯がある公園などで十分です。

1つ注意点としては、
暗くてムードが良い場所と、暗くて不気味な場所は違います。

狭いと暗すぎると不気味になりますので
注意してください。

おすすめでいうと、
しっかり明るい帰り道の公園、軽く夜景が見える場所で告白すると成功率が上がります。

【関連記事】【恋愛心理学】夜景デートが効果的な6つの理由~好きな人を落とす~

【心理学】成功する告白の言葉

あなたは今、どういう言葉で
告白しようと思っていますか??

男性ならばロマンティックな言葉を考える人もいると思います。

成功する告白についての科学的データ、実験ををご紹介します。

【科学的な実験】
単純型
『好きです、付き合って下さい』

懇願型
『一生のお願いだから付き合って』

理屈型
『あなたの○○が好き、付き合って下さい。』

3つの型の中からどれが一番
良いか評価してもらいました。

結果は『単純型』が一番評価があり告白の成功率が高いという
結果なりました。
※出典:恋愛の科学 著者:越智啓太



単純型でも意識するポイントがあります。

それは気持ち+どうしてほしいか を伝えることです。
『好きです(気持ち)付き合って下さい(どうしてほしいか)』

あまり考えすぎずにシンプルに
告白した方が良いと結果ででています。

成功する告白、出会ってどのくらいの期間ベスト?

告白するうえで、期間は大切です。

先に結論を言うと
告白が成功しやすい期間は、
出会ってから三か月以内です。

意外に早いと思った人もいると思います。

人間は3か月もあれば、
その人がどういう人か決めてしまうということですね。

6か月以上になると、も
うほとんど友達と分類されてしまいます。
※男性より女性の方が見切りは早いです。

実は、恋愛は短期で
どんどん攻め3カ月以内に告白する方が良いのです。。

6カ月以上たった、もう無理かもしれないと思った人!
まだ、打開策はあります!

出会って6か月以上たってしまった場合は
アプローチ内容やあなたの印象に
劇的な変化をつけてください。

言葉は悪いですが、
相手の大きく感情を揺さぶることで
相手はあなたを恋人として見れるかの再評価に入ります。

劇的にアプローチ、自分を変え、3カ月以内に告白をしましょう。

以上が、告白での心理学でした。

先ほどもお話した通り、
大切なのは、告白するまでの過程です。

今回紹介した心理学はあくまで
すこしでも成功率をあげる補助と思って下さい。

また、告白する前の脈あり行動についての心理学もご紹介しています。
告白を成功させるためにも確認しておきましょう。

【関連記事】【恋愛心理学】あなたはどれぐらい好かれてる?好意の心理的見分け方

今日のまとめ。

成功する告白の心理学
【告白する時間】
ベストは夕食後1~2時間以内

【告白する場所】
少し暗めでムードが良い場所(二人きりになれる場所)

【告白の言葉】
 単純に告白する、気持ち+どうしてほしいかを意識

【告白する期間】  
3か月以内がベスト
遅くても6か月以内

もし6カ月以上たってしまった
場合は、アプローチ内容や
自分を劇的に変えて相手と接する

さいごに

人を好きになるとは、

【相手が自分のことをたくさん考える】
【感情の振れ幅】

で成り立っています。

もし、振られたとしても、
告白後は、感情を揺さぶり、あなたを考えてもらう時間が増えます。

つまり、
振られてからが勝負でもあります。

めげずに、相手を想いを
寄せることも良いかもしれませんね。

以上、みくとでした。

参考文献、おすすめの本

このブログについて

このブログは
恋愛の原理、好きになってもらうには、

相手をドキッとさせるには、等
恋愛心理学を中心に様々な記事を書いています。

年間600冊の本を読み、いいとこどりを皆さんに届けております。
どの記事も科学的信憑性の高いものをお話しています。
モテたくない人は見ないでくださいね、笑


LINE VOOM始めました!

LINE VOOM始めました!

時代にのり、LINE VOOMを始めさせていただきました。

ブログの内容同様
恋愛心理学の1分動画を多く出しています。

端的に、科学的根拠のあるものだけを話しています。
おそらく必ず役に立つ知識なので、
↓↓是非、フォローしてね!↓↓

LINE VOOMをフォローする
↑をクリック→投稿→フォローへ
※Twitterフォローする感覚でできます。

-恋愛の心理学, デート、告白
-

Copyright© モテるための恋愛心理学大全 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.