恋愛の心理学 デート、告白

【恋愛心理学】成功するデートの誘い方を心理学を考えてみた~成功率が上がる誘い方7選~

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたはデートに誘うときどう誘いますでしょうか。
この誘い方によって大きく成功率は変わってきます。

心理学を使うことで、様々な誘い方ができますので、是非参考にしてみてくださいね。

いやいや誘ってもという人もいるかもしれませんが、
デートで挽回すればいいだけの話です。最初はみんなそんな感じだったりします

今回は成功するデートの誘い方のコツ7選を
心理学を使ってお伝えします。

【関連記事】【恋愛心理学】初デートを成功させる心理学~デートの時間は○○にする!~

【デートの誘い方①】理由+お願い 

人間とは納得しないと行動ができない生き物です。
別にやってもいいと思う事でも、
なにか負荷や不確実性がある場合承諾するのに抵抗があります。

納得してもらうには理由が大切です。

【心理学者、エレン・ランガーの実験】
コピーをとるため並んでいる人に
「コピーを取らせて下さい」と普通にお願いした時60%承諾しました。

次に理由をつけてお願いをしました。
「急いでいるので(理由)コピーを取らせて下さい」と理由をつけてお願いした場合93% 承諾しました。

理由をつけただけで、かなり承諾率があがったという結果になったのです。

また、ここで面白いのが、理由はなんでもよかったりするのです。
「コピーを取らせて下さい」
→「コピーを取りたいので(理由)コピーを取らせて下さい」

と訳のわからない理由でも同様の効果が得られました。(93%の承諾率)
(心理学 カチッ・サー)

何も理由が見つからないときは
それっぽい理由をつけてデートに誘い、成功率をあげましょう。

【心理学】カチッ・サーの使い方

このカチッ・サーとは、人間は決められたパターンに
反応するという人間心理学になります。

お願いに理由があるから答えたくなる。
ご飯のお時間だからお腹いっぱいでも食べる。
挨拶をされたから挨拶を返えす。 
※無意識で反応しパターン化されています。

この心理学の使い方では
先ほどお話したように理由をつけるだけでよいのです。 

例えば
『パスタ好きって言ってたよね。
 おいしいパスタ屋さん見つけたから行こう。』
『いつもよりすこし変える時間早いしご飯行こうよ。』

何かそれっぽい理由を見つけて誘いましょう。

【デートの誘い方②】好意の返報性の原理

返報性の原理とは好意を相手に与えると
相手も好意を返したくなるという人間心理学です。

心理学者デニス・リーガンの実験の実験を紹介します。

ある実習中に
生徒Aさんには、コーラを奢りました(親切)
生徒Bさんには、何もせず  の条件の元

そして、実習終わりにAさん、Bさんにチケット
(直接的に関係のない事柄の物)を
できるだけ買ってほしいとお願いしました。
結果をお話しするとAさんはBさんの2倍もチケットを購入ししました。

つまり、親切をすると親切が返ってくるということです。


【心理学】返報性の原理の使い方

何か相手に、物を奢った後、親切をした後、褒めてあげたあとに
デートのお誘いをしてみましょう。

例えば
・仕事等(勉強)を手伝ってあげた後
・頼まれごとのおつかい後

相手が気分の良くなった20分以内に依頼を
お願いすると通りやすいという実験結果もあります。

【デートの誘い方③】
ローボールテクニック

ローボールテクニックとは
一度承認すると断りずらくなるという心理です。

あなたもこういう経験はあると思います。

割引品と思って買った商品が、
会計中に割引品ではないと気付きました。
しかし、別にいいかと思いそのまま購入した経験です。

これもローボールテクニックを作用しています。

【心理学】ローボールテクニックの使い方

「夏終わったら○○いこうよ」など先の予定をいいます。
ここでは「いいよ」といってくれるはずです。
夏が終わったら「前いってた○○いこう」と誘います。

「○○できたら」「○○終わったら」
「いつか○○いこう」「今度飲み会あったらきてね」

などいろいろデートへの誘い方はあります。

【デートの誘い方④】
ドア イン ザ フェイス テクニック 

このドア イン ザ フェイス テクニックは
大きい要求を断らせて小さな要求をするというものです。

一度断ってしまった罪悪感から
小さい要求なら聞いてくれやすくなります。

【心理学】ドア イン ザ フェイス テクニック使い方

限界の範囲の要求 

飲み会17時から終電まであるけどくる?(大きい要求)
→1時間だけでもいいからこれない?(小さい要求)

今日空いてたら○○いこうよ(大きい要求)
→今週末いこう(小さい要求)

一度断られる要求をしてあえて断らせることで、
本当の要求が通りやすくなるという誘い方です。

【デートの誘い方⑤】
ドア イン ザ テクニック 

小さな頼み事からレベルを上げていくという心理術です。

【デートの誘い方⑥】
YESセット(Yseの質問が続くとNoをいいずらくなる。)
と組み合わせて使うと成功率が上がります。

【心理学】ドア イン ザ テクニックの使い方

「一緒に帰ろう」
「○○に綺麗な場所あるから帰り道時よってみよう」
「せっかくだからご飯食べよう」
「今度もっと綺麗な場所知ってるからいこうよ」

と小さい要求からだんだん大きくして誘ってみましょう!

【デートの誘い方⑦】Yes&Yea法

これはNoの選択肢を消す方法です。

「水族館いこう?」だと、
答えが「いく(Yes)」「いかない(No)」になります。

「水族館、動物園どっちがいい?」だと答えが
「水族館(いくYes)」「動物園(いくYes)」になります。

デートを誘うときには2つ候補をもっておきましょう。

さいごに

今回は心理学を使ったデートの誘い方をお話しました。

最後に断られたときに使う心理術をお伝えします。

シュガーランプ話法という心理術です。

使い方としては、断られた理由をほめることです。
仕事が理由で断られたときは、
仕事熱心なところ尊敬する。などと褒めましょう。

そうすることによって、
自分の好感度が上がり次につながります。

断られてもそれが当たり前と思う心も大切です。
今回紹介した心理学を使い、すこしでも成功率を高めてみて下さい。

以上、ミクトでした。

参考文献、おすすめの本

【心理学好きにはかなりおすすめ】

心理学の大元を知れる神本

LINE VOOM始めました!

LINE VOOM始めました!

時代にのり、LINE VOOMを始めさせていただきました。

ブログの内容同様
恋愛心理学の1分動画を多く出しています。

端的に、科学的根拠のあるものだけを話しています。
おそらく必ず役に立つ知識なので、
↓↓是非、フォローしてね!↓↓

LINE VOOMをフォローする
↑をクリック→投稿→フォローへ
※Twitterフォローする感覚でできます。

-恋愛の心理学, デート、告白
-,

Copyright© モテるための恋愛心理学大全 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.