心理学 恋愛心理学

人に好かれるに「人を動かす」より#5

更新日:

こんにちは、みくとです。

あなたは人に好かれるために心がけていることはありますか?

何事にも土台や型は大切です。

「人を動かす」という有名な本をもとに人に好かれる6原則をお話します。

人に好かれる 6原則

人に好かれる6原則

1誠実な関心を寄せる 

2笑顔を忘れない 

3名前を覚える 

4聞きてにまわる 

5関心のありかを見抜く 

6心からほめる

引用元 人を動かす 著 D・カーネギー

上記の6原則が人に好かれる条件です、

難しいことはありません。人に好かれるための土台です。

この6原則が当たり前にできる人間になりましょう。




1原則 誠実な関心を寄せる

自分を嫌いな人を
好きになろうとは思いませんよね、

しかし、
自分の中でいくら相手に関心があっても

相手に伝わらなければ、関心がないのと同じです。


具体的な行動としては、

前かがみ、視線を合わせる、うなずき、大きいリアクション、笑顔、言葉、
など言動でしっかり関心を伝えましょう。


2原則 笑顔を忘れない

笑顔は言葉が通じなくても、
全く知らない人でも、幸せな気持ちなれます。


人間関係において最も大切なことです。

あなたも、
店員さんや道を譲ってもらったときなど、
関わりがすこしでもある人に

笑顔になれるような人間になりましょう。

しかし、
にやにやと笑顔は違うので、メリハリをつけましょう。



3原則 名前を覚える

名前というのはその人にとって、
一番心地よい言葉です。

正確には、「名前を覚える」+「名前を呼ぶ」です。


名前を呼ぶ行為は、
人間の基本欲求の中にもある、承認欲求が満たされます。


名前呼ばれると嬉しく感じますよね、
人を名前で呼ぶ癖をつけましょう。


4原則 聞きてにまわる

人間は自分の話するのが好きです。

割合としては、7対3で聞き役になりましょう。


聞き役に徹する上で大切なことは質問です。

しかし、今日のニュースみた?
あれ何色だと思う?その素材何?などの(極端すぎますが笑

よくわからない、
つまらない質問をしても相手を退屈させてしまいます。


つまらない会話にならないためにも
5原則目を意識します。




5原則 関心のありかを見抜く

先ほども言ったように、人間は自分の話をするのが好きです。


つまり、
相手の関心があることは、相手自信のことです。


自分の好きなもの、自分はどういう人か、
自分の武勇伝、などを話したいのです。

その関心ごとについて、
質問をしていくことを心がけましょう。


6原則 心から褒める

当たり前ですが、褒められたら誰しも嬉しいものです。

褒めるという行為は非常に大切です。

普段から褒めることができている人はとても少ないです。



さきほどの続きで説明すると

相手の関心ごと(自分の好きなもの)に
ついて話してもらいます。

好きなこと関心ごとは普通の人より
詳しかったり、うまかったりします。

褒めるポイントになると思いませんか??




相手の知識や技術、やってることを尊重し、褒めましょう。

褒める事柄はなんでもいいです。
できるだけ褒める習慣をつけましょう。

正しい褒め方というのはあります。
よろしければ、どうぞ
嬉しさ倍増??正しい褒め方、モテる褒め方#6



今日のまとめ

人に好かれる6原則

1誠実な関心を寄せる  
相手に関心があるという態度をみせる

2笑顔を忘れない    
にやにやと笑顔の区別をしっかり

3名前を覚える     
名前を呼ぶ習慣をつける

4聞きてにまわる    
基本は7対3で聞き役に

5関心のありかを見抜く 
相手自信のこと相手の好きなものについて話す

6心からほめる      
どんなことでもいいので、褒める

どれも難しいことはありません。

しかし人間関係においてかかせません。

この6原則を意識し、人間関係をよりよくしてください。

でも、褒め方わからないよ、って人はいると思います。

参考文献(引用元)、より深く知りたい人へ

-心理学, 恋愛心理学
-, ,

Copyright© みくと心理学【恋愛】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.